米TIME誌 2017年版「最も影響のあるティーン30人」を発表! ミリー・ボビー・ブラウン、マディ・ジーグラーらが選出


米TIME誌が毎年恒例「最も影響のあるティーン30人」を発表。2017年に様々な分野で活躍し、ソーシャル・メディアを通して世界的に影響を与え、話題を振りまく力を持ったとされる10代の若者を30人選出した。エンターテイメント界からは以下のティーンが選ばれた。

■ミリー・ボビー・ブラウン(13)

You guys! My @lofficielparis cover story is coming out tomorrow! 👁

A post shared by Millie Bobby Brown (@milliebobbybrown) on

今年最年少の13歳で選出されたミリーは、Netflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で重要な鍵を握るイレブン/エル役を熱演しエミー賞にノミネート。スペインで生まれ、イギリスとアメリカで育ったミリーは、9歳の時に「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ワンダーランド」の子供時代のアリス役でデビュー。「モダン・ファミリー」「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」など人気ドラマなどにゲスト出演し、昨年、「ストレンジャー・シングス」にキャスティングされた。

今年1月にはカルバン・クラインでモデルデビューも果たし、IMGモデル事務所とも契約。2019年公開予定の「GODZILLA ゴジラ」(14)の続編「Godzilla: King of the Monsters」への出演も決定しているなど、今後、飛躍的に活躍することが期待されている。

 

■マディ・ジーグラー(15)

my little baby

A post shared by maddie (@maddieziegler) on

歌手シーアのMVに出てくる「踊る少女」としてお馴染みのマディはダンサーとしての芸歴が長いため、まだ15歳と聞くと驚く人が多いだろう。2歳からダンスをはじめ、4歳でダンス・カンパニーに入門したマディは、タップダンス、バレエ、リリカルダンス、コンテポラリーダンス、アクロダンス、ジャズダンス、空中舞踊とありとあらゆる種類のダンスの特訓を受けてきた。感受性豊かで表現力のある踊りを得意とし、リアリティ番組「Dance Moms」で注目を集めるようになった。

11歳の時にシーアの「シャンデリア」MVに出演したことで世界的にブレイク。2015年にグラミー賞でシーアの歌声に合わせて行った彼女のパフォーマンスの映像は、YouTubeで17億回再生されるなど社会現象にもなった。2016年にはシーアのツアーに同行。オーストラリアでダンスワークショップを開催したり、ドバイワールドカップでパフォーマンスを行うなど世界を股にかけて活躍している。

 

■アウリイ・クラヴァーリョ(16)

If you're 😊, I'm 😊. #SummerSmiles

A post shared by Auli'i (@auliicravalho) on

2016年に公開されたディズニー映画「モアナと伝説の海」でモアナの声役を演じたアウリイは、ハワイ島生まれオアフ島育ちで、ハワイ先住民、ポルトガル、プエルトリコなど、様々な血が入っている歌うことが大好きな元気娘。

「モアナ」のオーディションには興味があったものの、YouTubeを通してオーディションに参加している人たちの歌があまりにも上手すぎて躊躇していたとのこと。地元のチャリティ大会で十分だと出場したところをスカウトされ、「モアナ」のオーディションに参加することに。ディズニーいわくアウリイがオーディション映像を提出した少女だったそうだが、見事、役を獲得した。

「モアナ」と顔もそっくりだと話題になったアウリイは米NBCの新作ドラマ「Rise」で女優デビューすることも決定しており、今後のさらなる活躍が期待されている。

 

■ノア・サイラス(17)

W ✨

A post shared by NC (@noahcyrus) on

スーパースターのマイリー・サイラスの妹で、9年前に「崖の上のポニョ」の英語版ポニョの声役を演じたノア。本格的なデビューはまだだったが、昨年末、いきなり歌手デビューを果たし、その素晴らしい歌声に世間を驚かせた。ファーストシングル「Make Me (Cry)」の評判は上々で、今年の9月から11月までケイティ・ペリーの「Witness: The Tour」の前座を務めるなど、歌手として活躍している。

「私は話すよりも歌で会話することの方が得意だと感じる」と語るノアは、「心が傷つくことがあったら、私たちがそばにいるって思って欲しい。私たちセレブも、みんなと同じ問題を持っている。同じ悩みを乗り越えて来ている仲間なんだよ」と力説。ティーンをリードする存在になりつつある。

 

■ウィロウ・スミス(17)

#35mm / #freeyourself / taken by: @existentialcrisisboy

A post shared by ≠GWEELOS≠ (@willowsmith) on

ウィル・スミスとジェイダ・ピンケット=スミスの娘であるウィロウは、2007年に父主演の映画「アイ・アム・レジェンド」で子役デビューを果たした。3年後の2010年には、「ホイップ・マイ・ヘアー」で歌手デビュー。髪を振り回すMVは見る人に強烈なインパクトを与え、大注目されるようになった。

その後は音楽一筋でコンスタントに作詞作曲をしているウィロウは、2015年からモデルとしても活動を開始。今年10月末にリリースした新曲「Romance」はとても評判が良く、11月14日にジェネイ・アキコと行うツアーもとびっきり楽しいものになりそうだと話題を集めている。

ちなみにウィロウのインスタグラムのフォロワー数は240万人。同世代から絶大なる人気を得ている。

 

■エル・ファニング(19)

ショーン・ペン主演の「アイ・アム・サム」(01)やトム・クルーズ主演の「宇宙戦争」(05)で人気子役となったダコタ・ファニングの実の妹エルは、2006年の「バベル」に出演し注目されるように。2011年の「SUPER8/スーパーエイト」での演技は高く評価され、昨年の「ネオン・デーモン」ではダコタを超えたという声も上がったほどだった。

今年も「シドニー・ホール」など複数の作品に出演。女優として活躍する傍らモデルとしても活動をしており、MIU MIUの広告塔を務めている。

👋 @ellefanning and the #MyMiu bag in New York 💎

A post shared by Miu Miu (@miumiu) on

 

■その他にも…

モデルのキア・ガーバー(16)、モデルのハン・ヒョンミン(16)、人気ユーチューバーのグレイソン&イーサン・ドラン(17)、女優のヤラ・シャヒディ(17)、フォトグラファーのブルックリン・ベッカム(18)、俳優のアイザック・ヘンプステッド=ライト(18)、シンガーソングライターのカリッド(19)、音楽家のスティーブ・レイシー(19)、人気シンガーソングライターのショーン・メンデス(19)、ウィロウの兄で俳優のジェイデン・スミス(19)らが選出された。

 

「ストレンジャー・シングス」天才女優ミリー・ボビー・ブラウン、片耳が聞こえないことを告白

2017.11.06

「ストレンジャー・シングス」13歳の天才女優ミリー・ボビー・ブラウンが明かした、気まずすぎる“初キス”体験って?

2017.11.01

米ビルボードの「21 Under 21」にグレース・ヴァンダーウォール、ベッキー・Gらが選出! 美しすぎる集合写真が公開[写真あり]

2017.10.05