「ストレンジャー・シングス」天才女優ミリー・ボビー・ブラウン、片耳が聞こえないことを告白

ミリー・ボビー・ブラウン


世界中で話題のSFホラードラマシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」でイレブン/エル役を演じているミリー・ボビー・ブラウンが、片耳が全く聞こえないことを明かした。

米Varietyのインタビューにて明かしたところによれば、ミリー・ボビー・ブラウンは生まれつき片耳に聴覚障害があり、チューブによる辛い治療を何年にも渡り受けてきたとのこと。しかし効果はなく、片耳の聴覚を失ってしまったという。

ミリーが「ストレンジャー・シングス」で演じているイレブンことエル役は、口数少ないキャラクター。ミリーは「表情だけで会話することはできるわ」「“腹たつ!“悲しい!”“怒ってる!”って言うのは簡単。これを私は全て表情で語るの」とチャレンジングな役どころだと話した。

片耳が聞こえないミリーだが、たくさんのやりたいことを諦めずにいるとのこと。歌うこともその一つで、「歌はね、ただ歌うようになったの。下手でも気にしない。だって歌うことが大好きなんだもの」と発言。「歌うことがうまくなくたっていいの。ダンスがうまくなくても、演技がうまくなくても構わないのよ。だって大事なことは好きなことをするってことだもの」「心の底から楽しめるのなら、どんどんするべきだと思う。誰にも止められるべきじゃないのよ」と熱弁した。

世界中が待ち望んでいた「ストレンジャー・シングス」シーズン2は10月27日よりNetflixで配信が開始されている。

「ストレンジャー・シングス」13歳の天才女優ミリー・ボビー・ブラウンが明かした、気まずすぎる“初キス”体験って?

2017.11.01

13歳の天才歌手グレース・ヴァンダーウォールが、すっぴん写真を公開! 全世界の女子へ贈ったメッセージとは?[写真あり]

2017.09.13