グレース・ヴァンダーウォール、2017年は最悪の年だった!? 一夜にしてスターになったことの苦悩をぶっちゃけ告白

2016年に12歳で出場した国民的オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」シーズン11で優勝を飾り、歌手デビューを果たした天才的シンガーソングライターのグレース・ヴァンダーウォールが、一夜にしてスターになった苦悩を語った。

これはUPROXXがYouTubeチャンネルで公開した「Grace VanderWall’s Music Dreams Are Just Beginning(グレース・ヴァンダーウォールのミュージック・ドリームは始まったばかり)」というタイトルのドキュメンタリーで、グレースが明かしたもの。

グレースのマネージャーは興奮気味に「13歳でタイムズスクエアのビルボードやUSAトゥデイの表紙に顔が載る子なんているかい?13歳で日本のチャートでナンバーワンになるなんて、他にいるかい?」と語るが、グレースは「パーソナル的には(2017年は)最悪の年だった。でもキャリア的には最高の年だった」と複雑な表情で明かす。

グレースは続けて「一晩で7年生(中一)を終わらせなければならないことがあって。最終期限に間に合わせるために」と疲れた表情で語ると、横から父親が「月、火、水と(3日間で)全ての試験を受けなければならないんだ」と説明。「13歳でこんなに色々やっている子はあまりいないと思う」と娘のことを心配した。

「13歳でいることはあなたにとっても今でも大切?」という質問を受けたグレースは、「アメリカズ・ゴット・タレント(で優勝した)直後は見失ってしまったわ。オンラインスクールに切り替えて、同世代の子供たちとは交流を一切持たず、大人とだけ接するようになったから」「だから人付き合いがめちゃくちゃ下手になってしまったの。自分のファンじゃない同世代の子たちとどう接したら良いのか、どう話したら良いのか、分からなくって」と戸惑いの表情を見せた。

グレースはまた、「人生において、自分が何をやりたいのか正直、分からないの。すごく混乱している」と苦笑。「グラミーを目指す!って時もあれば、もう辞める!って時もある」とローティーンらしい顔を見せた。

両親はそんなグレースが「できるだけ以前と変わらず、普通に過ごせるように」とサポートしているとのこと。そのおかげか、グレースは「歌っている時に感じるの。すごく快適で楽しいって。どんどんそうなっていく」と笑顔を見せていた。

両親は「グレースが楽しみ、みんなが楽しいと思えれば、この仕事を続けさせたい」と希望。娘を100%応援していく構えを見せていた。

グレース・ヴァンダーウォール、日本のお正月を初体験! 生まれて初めて見る日本の伝統グッズに大盛り上がり[動画あり]

2018.01.01

天才歌手グレース・ヴァンダーウォール、“期待の新星”に選ばれ涙! 受賞スピーチが感動的だと話題に[動画]

2017.12.07

グレース・ヴァンダーウォール、ファーストアルバム引っさげ再来日イベントを開催! 「AGT」優勝の天才少女を襲った特大のピンチとは?

2017.11.27

グレース・ヴァンダーウォールが人気ブランドとコラボ! アクセサリーラインを販売へ

2017.11.01

13歳の天才歌手グレース・ヴァンダーウォールの公式Tシャツが登場! 超キュートなデザインが話題に[写真あり]

2017.10.20