ブリトニーやアギレラを輩出した「ミッキーマウス・クラブ」が20年ぶりに復活! 8人のニュースターをご紹介


ブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ティンバーレイク、クリスティーナ・アギレラ、ライアン・ゴズリングなどの世界的スターを輩出した「ミッキーマウス・クラブ」が、「クラブ・ミッキーマウス」として20年ぶりに復活することが決定。番組のレギュラーを務めるマウスケティア(ミッキーの友達)たちが発表された。

米USAトゥデイによると、今回出演するマウスケティアは15才~18才までのティーン8人。

■18才のレーガン・アリーヤは、4代にわたってエンタテイナーという一族出身。作詞家でMCでもある大人っぽい黒人少女。ラップの腕は一流だと話題だ。

| you could've been my sunny days ✨

A post shared by Regan Aliyah (@regan_ux) on

■15才のジェナ・アルバレスは、ダンスが大の得意。インスタグラムにスタジオでダンスの練習をする動画をたくさん投稿しているが、どれもプロ級だ。

■16才のカイ・ボールドウィンは、すでにYouTubeで活躍しているオーストラリア出身の天才シンガーソングライター。YouTubeでは30万人の登録者を持ち、動画は合わせて1万回近くも再生されている。

Just practicing my presenter voice… I've got the look down!

A post shared by Ky Baldwin (@iamkybaldwin) on

■16才のゲイブ・デ・グズマンは、ダンスが好きすぎていじめられていたことがあったと告白。インスタグラムに投稿している彼のダンスを見ると、真似できないようなスムーズなムーブメントをしており、嫉妬からいじめられたのではないかと思うほど上手い。

I ❤️NY. what's your favorite city? 🙌🏼💯

A post shared by GABE DE GUZMAN (@gabedofficial) on

■17才のリーアン・テッサ・ラングストンは、歌手、ソングライター、ダンサーを夢見る健康的な美少女。YouTubeでタイプの異なる歌をいくつもカバーしており、歌って踊れることは証明済みだ。

✌🏼 hope everyone had a great day

A post shared by LEANNE TESSA (@leannetessa_) on

■17才のブリアナ・マッツォーラも、SNSを通して歌唱力、演技力、ダンス力を披露。YouTubeに投稿したアンドレ・デイの「Rise Up」を見事にカバーしており必見。ピアノも大の得意だと伝えられている。

long as we got loooovvveee💜

A post shared by bri (@brianna.mazzola) on

15才のショーン・オリウも、インスタグラムで名曲をカバーしているが、ポップとロカビリーを見事にブレンドさせていると高く評価されている。

■17才のウィル・シモンズは、ビッグという愛称で呼ばれている振付師&ダンサー。ジャンプ力もあり、ダンスに表現力があると定評だ。

Good morning everyone!!!💫☺️ Tag someone below and leave them a nice comment!! 😜❤️

A post shared by Will Simmons (@bigwillsimmons) on

8人は今後、FacebookやインスタグラムなどのSNSで「クラブ・ミッキーマウス」のリハーサルや特訓の様子を伝えていくとのこと。9月12日に新しい「クラブ・ミッキーマウス」テーマ曲が発表されているが、これから毎週、新曲をリリースするそうで、要チェックだ。

✨ Coming soon! ✨ Only on Facebook and Instagram.

A post shared by Club Mickey Mouse (@clubmickeymouse) on