「ディセンダント3」に登場するマルの父親はいったい誰!? Twitterで大盛り上がり

2月16日に「ディセンダント3」製作を正式発表し、ファンを大喜びさせている米ディズニー・チャンネル。公式YouTubeチャンネルではティーザー動画がリリースされ、マルの父親が登場することが示唆された。Twitterでは、この「マルfの父親が誰なのか!?」について様々な意見が交換されており祭り騒ぎとなっている。

「ディセンダント」は、「ディズニーの作品に登場する悪役の子供たちが主人公」というコンセプトのもと製作されたディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー(DCOM)。2015年7月に全米放送されたところ大ヒットとなり、昨年7月に全米放送された「ディセンダント2」も記録的な視聴率を獲得。ネット上では、「早く第3弾を見たい!」という声が多数上がっていたが、先日ついに「ディセンダント3」製作が発表され、ファンは歓喜の声を上げている。

そんな「ディセンダント3」だが、Twitterでは今「マルfの父親が誰なのか!?」の話で持ちきりとなっている。公式YouTubeチャンネルで公開された、「ディセンダント3」のファースト・ティーザーが「『眠れる森の美女』のマレフィセントの娘マル(演:ダヴ・キャメロン)が、不気味な森の中を歩いて行き、大きなストーンの上に青白く輝く光を見て”パパ?”と呟く」という内容だったからだ。

多くのファンは、1997年に公開されたディズニー長編アニメ「ヘラクレス」に登場するギリシャ神話に出てくる「死者の国の王、ハデス」ではないかと推測。「炎のように青い髪の毛の持ち主だから」と思う人が多いようだ。

1940年に公開されたディズニー長編アニメ「ファンタジア」の「禿山の一夜」に登場する「悪魔のチェルナボーグ」ではないかという声も多く、「ピーター・パン」のスミーだと思う人も少なくない。

また、「メリダとおそろしの森」のヴィラン「モルデュー」の可能性が高いのではないかと推測する声も多い。「モルデュー」は、掟を破ったため魔法で巨大な黒くまにされた、失われた古代王国の王子。「ディセンダント」の小説「The Isle of the Lost」に、マルの父親は人間だと記されているので、「モルデューしかいない!」というのだ。

他にも「ごくごく普通の人間なのでは?マレフィセントが恋に落ちたのが良心を持つ普通の人間だなんて素敵じゃない?」という意見も出ている。

「ディセンダント3」ネタで大盛り上がりしているTwitterだが、作品は来年夏に放送される予定。これまでの2作が7月に放送されていることから、来年7月に放送される可能性が高いと見られている。

ソフィア・カーソン、「ディセンダント」シリーズの世界的大ヒットにびっくり!「東京にファンなんていないと思ってた」

2018.02.21

「ディセンダント3」放送が正式発表でネット上はお祭り騒ぎ! 出演者たちもよろこび爆発

2018.02.19

ダヴ・キャメロン、「ディセンダント3」ではマルとベンのラブストーリーをカットしてほしい!? その理由は…?

2017.12.11

「ディセンダント2」トーマス・ドハーティが、恋人ダヴ・キャメロンとのドッキドキの初デートをシェア

2017.11.22

「ディセンダント」の予期せぬ“悪影響(?)”に歌手ピンクや、チャニング・テイタムが困惑!? 一方ダヴ・キャメロンの反応は・・?

2017.11.09