「アンディ・マック」の出演者たち、生放送でシーズン3更新を知らされ、絶叫して大喜び[動画あり]

米ディズニー・チャンネルで2017年4月から放送されている大ヒット青春コメディ「アンディ・マック」の主要キャストたちが、生出演した番組でシーズン更新を知らされ大喜び。素で驚き喜ぶ5人の姿がプライスレスすぎると話題を集めている。

「13歳の誕生日の前日、母親がおばあちゃんで、離れて暮らす年の離れた姉が実の母親なのだと知り主人公アンディはびっくり仰天!」という設定から始まる「アンディ・マック」。ドラマチックな出だしの同作品は、まるでジェットコースターのようなストーリー展開が魅力の青春コメディで、シーズン2はディズニー・チャンネル史上初となる「主要キャラクターがLGBTだとカミングアウトする」という設定で大注目された。

そんな「アンディ・マック」でアンディ役を演じるペイトン・エリザベス・リー、ジョナ役を演じるアッシャー・エンジェル、ベックス役のリラン・ボウデン、サイラス役のジョシュア・ラッシュ、バフィー役のソフィア・ワイリーが、米ABC局の朝の報道/情報番組「グッド・モーニング・アメリカ」に生出演。大勢の観客がいるスタジオで、作品やキャタクターについて熱く語った。

番組には「アンディ・マック」のクリエーターのテリー・ミンスキーも出演。司会者から「テリー、そういえばキャストたちに伝えたいことがあるんだって?」と振られると、「そうなの!あなたたちに伝えなきゃならないことがあってね」と後に座る観客たちの方を向き「さあ、お願い」と促す。

観客たちは大きなパネルを持っており、いっせいに上げる。繋げて読むと「シーズン3」となり、スタジオ内は拍手に包まれる。

キャストたちは全員びっくりした表情になり、ペイトンは信じられないと口元に両手を当てた後に大絶叫。アッシャーは拳を突き上げガッツポーズに。ジョシュアは大きな口を開けて驚き、リランはそんなジョシュの手を握り大喜び。ソフィアは隣座るアッシャーに満面の笑みを見せ、喜びを表現していた。

司会者たちから「シーズン3が更新されるのを、今の今まで知らなかったんだよね?」と聞かれると、ペイトンは深くうなずいてから再び叫び声を上げ笑顔に。みんな嬉しそうな表情でニコニコ笑っていた。

キャストたちがシーズン更新を知る瞬間の動画は、「グッド・モーニング・アメリカ」の公式Twitterで公開されているが、すでに30万人近くが視聴。「プライスレスすぎるリアクション」だと大きな話題となっている。

米ディズニー・チャンネルのドラマ「アンディ・マック」ペイトン・エリザベス・リーとアッシャー・エンジェルは交際中? はたして真相は・・

2018.01.26

米人気ティーン雑誌が選ぶオススメ海外ドラマBEST10をご紹介! ディズニー・チャンネルの作品もランクイン

2017.12.25

お姉ちゃんは実のママだった!? 全米大ヒットドラマ「アンディ・マック」2018年1月、ディズニー・チャンネルで放送決定

2017.12.15

ディズニー・チャンネルで初めて同性愛を扱うドラマがケニアで放送禁止に

2017.11.08

ディズニー・チャンネル史上初、同性愛をテーマにしたストーリーが放送

2017.10.31