サブリナ・カーペンター、新作コメディに出演へ! 気になる役どころは…?

米ディズニー・チャンネルで2014年6月から2017年1月まで放送されていた人気コメディ「ガール・ミーツ・ワールド」に主演したサブリナ・カーペンターが、新作コメディ「So Close」で主要キャラクターを演じることが明らかになった。

米Deadlineによると、「So Close」は恋愛に憧れるライリーとカイルが主人公の物語。近くに住む2人は実はソールメイトなのだが、まだ出会っていない。そして、互いに運命の相手ではない人と付き合うかどうか、まさに人生の岐路に立たされているという内容だという。

そして気になるサブリナの役どころだが、カイルとセバスチャンというキャラクターのルームメイトで、スイートで可愛らしいジェシカという役を演じるとのこと。ジェシカは、クレイジーなことを口走り、みんなを混乱させたり驚かせたりする”天然ちゃん”という設定だとも伝えられている。

サブリナは「ガール・ミーツ・ワールド」放送終了後、歌手として本格的に活動を開始。話題の映画「The Hate U Give」への出演も発表されている。

サブリナ・カーペンターは4姉妹の末っ子だった! サブリナご自慢の姉たちをご紹介[写真]

2018.01.29

大注目のDCスター アッシャー・エンジェルが、サブリナ・カーペンターのあの曲をカバー[動画]

2018.01.17

サブリナ・カーペンター、恩師の死に落胆「いまは泣きじゃくることしかできない」

2018.01.12

「ガール・ミーツ・ワールド」終了後のサブリナ・カーペンターの活躍ぶりをチェック! 今後の活動もご紹介[写真&動画]

2018.01.09