「ディセンダント2」&「ZOMBIES」のマッシュアップが大好評[動画あり]

 

米ディズニー・チャンネルの人気オリジナルミュージカル映画「ディセンダント2」と「ZOMBIES」の作中で歌われた曲を合体させたマッシュアップ映像が、ネット上で大きな話題を集めている。

組み合わされたのは、昨年7月に公開された「ディセンダント2」でイヴィ役のソファ・カーソン、カルロス役のキャメロン・ボイス、ジェイ役のブーブー・スチュワート、ベン役のミッチェル・ホープがパフォーマンスした「Chillin’ Like a Villan」と、今年2月16日にアメリカでプレミア放送された「ZOMBIES」でゼド役のミロ・マンハイムとアディソン役のメグ・ドネリーがパフォーマンスした「Someday」。「Chillin’ Like a Villan」は、YouTubeのDisneyMusicVEVOで昨年7月に公開されてから1億1400万回以上再生、「ZOMBIES」もすでに1000万回再生されている人気曲だ。

米Just Jared Jr.は、YouTubeのディズニー・チャンネルでこのマッシュアップ映像が公開されたことをいち早く報道。歌声だけでなくダンスシーンも流れるように合わさっており、完成度の高いマッシュアップ映像に仕上がっている。

このマッシュアップ映像公開から3日間でコメント欄には900以上の意見が書き込まれているが、そのほとんどが「最高!」だと大絶賛するもの。「ソフィアの声は『Someday』にぴったり!」「大好きな2つの映画をミックスしてくれて最高に嬉しい」「もっとディセンダントとZOMBIESのマッシュアップ作って欲しい!」と大喜びするファンの声が殺到している。

「ZOMBIES」は、ハイテク腕時計で衝動を制御できるようになったゾンビと人間が共存する町の高校を舞台に、ゾンビのアメフト選手ゼドとチアリーダーのアディソンの恋愛を描いたディズニー・チャンネル・オリジナル・ミュージカル映画。プレミア放送は平昌五輪中期間であったにも関わらず初回放送は257万人が視聴し話題となった。日本では5月に放送される予定となっている。

驚異的な視聴者数を叩き出した「ディセンダント2」の続編「ディセンダント3」はもうすぐ撮影開始となり、来年夏に放送される予定。

「ディセンダント」ソフィア・カーソン、アカデミー賞レッドカーペットのレポーターに

2018.03.02

ダヴ・キャメロン、「ディセンダント3」の詳細発表が待ちきれず制作会社社長に質問攻め! ダヴがどうしても気になる“重要な質問”とは?

2018.02.23

「ディセンダント3」に登場するマルの父親はいったい誰!? Twitterで大盛り上がり

2018.02.22

ソフィア・カーソン、「ディセンダント」シリーズの世界的大ヒットにびっくり!「東京にファンなんていないと思ってた」

2018.02.21