「ディセンダント」ソフィア・カーソン、自分が演じるでイヴィを「愛してる!」

米ディズニー・チャンネルの人気ミュージカルTV映画シリーズ「ディセンダント」でイヴィ役を演じるソフィア・カーソン(25)が、「ディセンダント3」の撮影を満喫しているとツイート。ファンを大喜びさせている。

「ディセンダント」は、「ディズニーの作品に登場する悪役の子供たちが主人公」というコンセプトのもと製作されたディズニー・チャンネル・オリジナル映画シリーズ。ダヴ・キャメロン演じる「眠れる森の美女」マレフィセントの娘マルが主人公で、ソフィアが演じるイヴィは「白雪姫」の意地悪な異母妹の娘という設定だ。

現在、カナダのバンクーバーでシリーズ最新作「ディセンダント3」の撮影が行われているのだが、ソフィアは現地時間5月30日、撮影に関するツイートを投稿。「あぁ、イヴィのこと本当に愛しているわ」「ps. たった今『ディセンダント3』の最初のミュージカルナンバーの撮影を終了したの」と明かし、最初の投稿は7400を、2つ目の投稿は4800を超える「いいね!」を獲得している。

ソフィアは、続いて「pps. 永遠に終わってほしくないわ」とハートマークを付けてツイートし、「ディセンダント3」の撮影を楽しみながら行っていることを明かした。

このソフィアの投稿にファンは大喜び。「どんなナンバーだったのだろう?!」とツイッターは大盛り上がりとなっている。

ファン待望の「ディセンダント 3」は、2019年に放送される予定。

ソフィア・カーソン、ファーストシングルのYouTube視聴回数が1億を突破

2018.04.19

「ディセンダント」ソフィア・カーソン、アカデミー賞レッドカーペットのレポーターに

2018.03.02

ソフィア・カーソン、「ディセンダント」シリーズの世界的大ヒットにびっくり!「東京にファンなんていないと思ってた」

2018.02.21