ダヴ・キャメロン、13歳のときに撮影したライアン・ゴズリングとのツーショットを公開

ダヴ・キャメロン


ダヴ・キャメロンが、映画「きみに読む物語」「ラ・ラ・ランド」などで知られる人気俳優ライアン・ゴズリングとのツーショットを公開。なつかしエピソードも披露した。
 
先月末、ダヴ・キャメロンはインスタグラムに一枚のモノクロ写真を投稿。そこには、当時13歳だったダヴとライアン・ゴズリングが笑顔で収められいる。
 
このときのことを、“最も奇妙な思い出の一つ”と、インスタグラムに綴ったダヴ。一風変わったメイクも気になるところだが、何のときに撮影された一枚なのだろうか…?
 
「最も奇妙な思い出の一つ。13歳の私とライアン・ゴズリングよ。俳優になる前、私は彼のバンド『デッドマンズ・ボーンズ』と一緒に、シアトルにあるクラブで演奏したことがあるの。ええ、私はゴースト・メイクをしている。そうよ、私は全ての眉毛をむしり取っていた。ノー、私は7年間で1インチ(およそ2.54センチメートル)も成長していないわ。無二の伝説よ」
 

 
知られざる過去を明かしてくれたダヴ。ファンたちはライアンと写真を撮っていたことよりも、ダヴのメイクに驚いたようで「不気味だけどかわいいよ」「別人のように見える」などといったコメントが寄せられている。