ゼンデイヤ、1日に5つの衣装を着こなす! ゴージャスから個性的ファッションまで、あなたはどれがお好み?[写真あり]


ゼンデイヤが、自身が出演している映画「グレイテスト・ショーマン」のプロモーションのため、1日で5つもの衣装に着替えた。

Peopleによるとゼンデイヤは12月12日、ニューヨークにて同作のプロモーションのため、いくつかのメディアに出演。彼女とスタイリストのロウ・ローチが手を組んでカラフルな衣装を披露した。

この日の最初の衣装はメタリックゴールドのワンピースにゴールドのサンダルと、全身ピカピカ。実はこの日、2018年のゴールデン・グローブ賞のノミネーション作品が発表される日であったが、ゼンデイヤ自身は「ゴールドは偶然」とインスタグラムに投稿している。

2着目はオレンジとまたまたゴールドの派手な水玉柄セットアップ。「グレイテスト・ショーマン」はサーカスのミュージカルであるため、この衣装は映画のストーリーに少し寄せたようにも見える。

3着目はオーバーサイズなボーダー柄のトップスに、猿のような模様が描かれているピンク&オレンジのハイウエストスカート。個性が光っている。

4着目はすこし大人っぽく、花柄のジャンプスーツに「クロエ」のブラウンのノースリーブ・レザージャケットで、映画のカラフルな世界観から少し離れたスタイル。足元はセルジオ ロッシのブーツでクールにきめている。

5着目に着替えたときには既に外は真っ暗。ゼンデイヤは印象深い緑のコートと黒いブーツをお披露目。襟元は千鳥格子柄が使われており、なんともハイセンスだ。

合計5つの衣装を一日に着たゼンデイヤ。最後は熊の模様があしらわれたラルフローレンのニットにジーンズ、黒のダウンジャケットの私服にチェンジ。派手で印象的な衣装とはまた違った可愛いらしさをみせた。

カラフルで個性的なゼンデイヤの衣装、あなたはどれがお好み?

【写真】左から順に1~5着