商品が届かない! ゼンデイヤ、自身が立ち上げたブランドにトラブル続発

ゼンデイヤ

ゼンデイヤが2016年に立ち上げたファッションブランド「Daya by Zendaya」で注文した商品が届かないというトラブルが発生。Twitterに助けを求める書き込みが相次ぎ、ゼンデイヤ自身が問題解決に向けて動き出した。

現地時間1月6日、シャーデーという女性がTwitterに、「親愛なるDaya by Zendaya/ゼンデイヤ、まだ販売しているの? 注文したのに、音沙汰なし。もう1ヶ月以上経つのに。とても心配だわ。カスタマーサービスにメールで問い合わせても反応なし。3回もメールしたのに、返事がないから本当に心配。どうしたら良いのか、教えてください」と投稿。

同日、別の女性が「Daya by Zendayaにはがっかりしたわ。11月に服を注文したのに何の連絡もないの。カスタマーサービスにも3回問い合わせの連絡をしたのに、反応なし。絶対に許せないことだわ! 商品がまだ手元にないというこの状況を踏まえると、あなた方は私のお金を盗ったってことになるわよね」と怒りのツイートを投稿。

9日には、ラオティという女性が「Daya by Zendaya/ゼンデイヤ、トレーナーは配送されるのかな? 12月14日からずっと配送状況が変わらないんだけど」とツイート。11日になると、「感謝祭の翌日にDaya by Zendayaで服を購入したのだけど、まだ配達されていない。どうなっているのか誰か教えて下さらない?」など、「注文したのに届かず、カスタマーサービスとも連絡が取れない」という内容のツイートが複数投稿されるようになった。

この直後、ゼンデイヤはインスタグラムに、これらの投稿文を読み問題が発生していることを把握したと伝え、「Daya by Zendayaの運営を依頼していた会社とは契約を打ち切り、私自身が注文されているのに配達されていない商品をきちんと送る手続きをすることにしました」と発表。「私のファンに嫌な思いをさせてしまい本当に申し訳ない」と謝罪し、「一日も早く問題を解決するように努めます」と約束した。

Please contact dayaxzendaya@gmail.com with any concerns or questions

A post shared by Daya by Zendaya (@dayabyzendaya) on

ゼンデイヤ、米ディズニー・チャンネルのドラマ「ティーン・スパイ K.C.」に出演した理由を激白

2017.12.27

ゼンデイヤ、映画「グレイテスト・ショーマン」のオーディションに受かるか不安でいっぱいだったと告白

2017.12.22

ゼンデイヤ、自身が立ち上げたファッションラインはジェンダーフリー! その理由とは・・?

2017.12.01

ゼンデイヤが21歳に! だけど、お酒はまだ飲まない理由って?

2017.09.04