「ハイスクール・ミュージカル」アシュレイ・ティスデイル、シャーペイ役がハマリ役すぎて、新しい役をGETできない!?

アシュレイ・ティスデイル

米ディズニー・チャンネルの人気ミュージカル映画「ハイスクール・ミュージカル」でシャーペイ役を演じたアシュレイ・ティスデイルが、シャーペイ役がハマリ役すぎたが故の代償を明かした。

インスタグラムで1000万近いフォロワー、YouTubeに200万近い登録者を持つなどソーシャル・メディア界で人気者のアシュレイ・ティスデイル。本格的な女優復帰を望む声が多いが、米誌セブンティーン電子版のインタビューで彼女は「ブロンディ・ガール・プロダクション(自身の制作会社)の仕事が忙しくて。CBS局で放送されるかもしれない番組の企画も進めているの」「(「スクービー・ドゥー」の)ダフネとヴェルマが高校時代にどう出会い、友達になったのかを描く『Daphne & Velma』の撮影も終えたばかりなのよ」とコメント。「Young & Hungry」などのヒットドラマなどを手がけている自身設立の制作会社の仕事に多忙な日々を送っていることを明かした。

アシュレイは女優としても活動も細々と続けており、昨年末にCBS局のドラマ「MacGyver/マクガイバー」にゲスト出演することが決まったと報じられたばかり。しかし、彼女はディズニ・チャンネルでの経歴がネックとなり、新しいダークで気骨のある役をもらえないと悩んでいる。

アシュレイは「『ハイスクール・ミュージカル』で演じたキャラクターは文句なしに大ヒットして、みんなに愛してもらえるようになった」が、そのシャーペイ役のイメージが定着しすぎて新たな役を得にくくなっていると告白。「私の今の目標は、演じたことがないようなタイプのキャラクターを演じること。可能性をぐんと広げたいと思っているの。誰も私がこんなキャラじゃないと思うような役をね」「特定のキャラクターがヒットすると、それ以外の役は考えられないと思われるようになる。だから自分の制作会社を持っていてよかったなって思うわ。自分で演じたい役をつくることができるのだから。脚本家がいて、こういうのをやりたいなってアイデアがあれば、どんどんつくっちゃう」とぶっちゃけ、「自分が主演できるような作品の企画をたくさん出しているの」と明かした。

また、アシュレイは今年に入り自身のアプリ「Ashley Tisdale」をローンチ。iPhoneとアンドロイドでダウンロードできるアプリで、ファンと交流したり音楽を発信するなど、楽しいアプリだと早くも高評価を受けている。

アシュレイは「アプリを立ち上げたけど、YouTubeやインスタグラムでの活動もこれまで通り続ける」「ソーシャル・メディアの大ファンだから。ずっと投稿し続けるわ」と宣言。夫で作曲家のクリストファー・フレンチと時間が合えば、YouTubeチャンネルでゲストを招き、クリストファーの伴奏でコラボすることもあると示唆した。アシュレイはYouTubeでクリストファーの伴奏でヴァネッサ・ハジェンズと「Ex’s & Oh’s」をデュエット。大きな話題を集めたことがある。

アシュレイ・ティスデイル、“13年来の親友”ヴァネッサ・ハジェンズの誕生日に贈ったメッセージとは?

2017.12.18

「ハイスクール・ミュージカル」がTVシリーズに! ディズニー独自のストリーミングサービスで配信へ

2017.11.10

ザック・エフロン、「ハイスクール・ミュージカル」1作目で歌わなかった理由とは?

2017.11.07

ファンが作った「ハイスクール・ミュージカル4」の予告編にネット上が大騒ぎ! アシュレイ・ティスデイルも大絶賛[動画]

2017.08.28