ダヴ・キャメロンが気さくすぎる! ファンとハグしまくる動画を公開[動画あり]

米ディズニー・チャンネルのオリジナル映画シリーズ「ディセンダント」で主人公マルを演じるダヴ・キャメロンが、大勢の年下のファンたちと交流する動画をインスタグラムに投稿。大スターなのに気さくすぎる!と話題を集めている。

主演したディズニー・チャンネル青春コメディ「うわさのツインズリブとマディ」で一人二役を演じ、世界的なスターとなったダヴ。「若い子たちのお手本的存在になりたい」と語る彼女は、トゥイーンやティーンの若い層に絶大的な人気を誇っている。

そんなダヴが、カナダ・バンクーバーで「ディセンダント3」の撮影中に、撮影所を見学に訪れていたと思われる若い学生たちと交流する動画をインスタグラムに投稿。「いたずらっぽい笑顔を浮かべらダヴが、背後から学生たちの前に現れ、両手を広げてみんなとハグをするというファンサービスをする」という内容で、学生たちは大興奮。ダヴは動画の最後にカメラに向かって「すごくクールだったね!」と嬉しそうに話している。

s/o to videographer @kennyortegablog

A post shared by ♡DOVE♡ (@dovecameron) on

ダヴの動画には「ビデオグラファーのケニー・オルテガに、よろしく!」というキャプションがついており、「ディセンダント」シリーズの製作総指揮を務める大御所監督のケニーが撮影したことが示唆されている。

米Just Jared Jr.は、ダヴが以前、ファンとの関係について「紛れもなく奇妙で特別な関係」と明かしたことを紹介。

「血が繋がっている家族と違って、私たちは自分たちが望んで結んだ関係だから。友達みたいな関係なのよね」「毎日、知らない人から”本当に大好き”って本物の愛を伝えられることには圧倒されてしまう。嬉しくて泣いてしまうほどに」と語ったダヴは、「ファンからの愛が、私にとってどれほどの意味を持つのか。きっと誰も想像できないと思う」とも告白。

「自分で自分を愛することって難しいことだと思うの。でも、私はファンのおかげで大変だった時期を乗り越え、自分を愛することができるようになった」とファンへの熱い想いを語っていたとし、だからファンをとても大切にするのだと説明していた。

ダヴ・キャメロン、恋人トーマス・ドハーティとの破局説を全力で否定! 「私たち狂うくらい愛し合ってるんだから!」

2018.06.12

ダヴ・キャメロン、休業を考えていることを改めて宣言! 「今の仕事は大好きだけど…」

2018.05.25

ダヴ・キャメロン、恋人トーマス・ドハーティとのラブラブっぷりをTwitterで報告

2018.05.22