米ディズニー・チャンネル、そろそろ「ディセンダント3」制作に向けて動きだす…!? 続編に関するキャスト陣の発言をまとめてご紹介

今年7月に全米放送され記録的な視聴者数を獲得した米ディズニー・チャンネルの大人気テレビミュージカル映画「ディセンダント2」。米J-14.comは、そろそろシリーズ第3弾制作に関する情報が聞こえてくるのではないか?と、特集記事を掲載した。

ディズニーの作品に登場する悪役たちの“10代の子供たち”が主人公のミュジカルTV映画シリーズ「ディセンダント」。2015年に放送された第一弾は、ヴィランズだけが住むロスト島で暮らす「眠れる森の美女」マレフィセントの娘マル(演:ダヴ・キャメロン)、「白雪姫」の継母イーヴィル・クイーンの娘イヴィ(演:ソフィア・カーソン)、「アラジン」の悪役ジャファーの息子ジェイ(演:ブーブー・スチュワート)そして、キャメロン・ボイスが演じる「101匹わんちゃん」の悪役クルエラの息子カルロスが、「善人だけが住む」オラドン合衆国に招かれ、「美女と野獣」のビーストとベルの息子ベン(演:ミッチェル・ホープ)、「シンデレラ」のフェアリー・ゴッドマザーの娘ジェーン(演:ブレンナ・ダミーコ)、「ムーラン」の娘ロニー(演:ダイアン・ドーン)らと交流を深め、意識を変えていくという物語だった。

今年7月に放送された第二弾は、オラドン合衆国の未来の王妃という重圧から逃れるためロスト島に戻ってきたマルが、島に残された「リトル・マーメイド」のアースラの娘ウーマ(演:チャイナ・アン・マックレーン)、「ピーター・パン」のフック船長の息子ハリー(演:トーマス・ドハーティ)、「美女と野獣」のガストンの息子ギル(演:ディラン・プレイフェア)と対決するという内容になっている。

「ディセンダント2」のラストシーンで、視聴者を期待させるようなセリフを言ったチャイナアン・マックレーンは、J-14のインタビューで、「『ディセンダント』は本当に最高。ウーマを演じることが大好きよ。ヴィランの子供たちが登場する作品は今後も制作されるのは分かりきってることだから、ぜひまた出演したいと思っているわ」と発言。

「ディズニーからオファーを受けるたび、私は“いいわよ!”って即答するの。だって、私のファミリーだもの。私のキャリアをすばらしいものにしてくれて、本当に感謝しているのよ。“私に出てほしいなと思ったら、電話して。すぐに行くから”って関係なの」と、ディズニー・チャンネルと良好な関係を維持していることを明かした。

このチャイナの発言は、「マルとイヴィ、ジェイとカルロスの4人の物語はまだ続く」ことを示唆したもの。J-14は、「チャイナはディズニーから声をかけられたら迷わずオファーを受けると言っているので、「3」にウーマたちが再び登場し、オラドン合衆国を襲撃するような展開になることもあり得るのではないか」と大胆に推測した。

米Access Hollywoodのレッドカーペットを受けたダヴ・キャメロンも、「『ディセンダント』の3も4も5も6も観たいなって思ってるのよ。まとめて、やっちゃおう!って感じね」とやる気満々。「ディズニー・チャンネルに出演する役者の中で、私はすごく長く出演している方なの。みんな、3、4年くらいしたら去ってしまうけど、私はもう7年もディズニーの作品に出演し続けている」と説明し、もうディズニーは卒業したいと言いつつも、「でもね、『ディセンダント3』を観たいっていうファンの要求には応えたい。あともう1作ね!」と、「ディセンダント3」への出演意思があることを明かした。

キャメロン・ボイスも米ティーン・ヴォーグのインタビューで、「ロスト島のバリアを崩して、ヴィランの親たちもオラドン合衆国に行けるようになったらいいなって考えているんだ」「親と子が繰り広げる壮大な闘いなんて、いいんじゃないかな。そんな物語を観たいなって思ってるんだ」と熱弁。「ディセンダント3」に気持ちが向いていることを明かしている。

ソフィア・カーソンはIBTのインタビューで、「キャスト全員が『ディセンダント3』の実現を望んでいるのよ。制作するかしないかはファンにかかっているんじゃないかな。彼らの反応が全てだからね。みんなが私たちと同じくらい『ディセンダント2』が好きなら、『3』もあるんじゃないかしら」と発言。米トーク番組『The View』に出演したときには、「キャストでグループチャット作って、頻繁にやりとりしているのよ。”何か聞いた?”ってチェックし合っているんだけど、まだ誰も(3を制作するかどうかは)聞いてないの」と述べ、キャスト全員が「ディセンダント3」制作を願っていることを明かしていた。

キャストだけでなく監督のケニー・オルテガも、まだまだ物語を続けたいと願っている。米People’s Choiceのインタビューで、「マイリー(・サイラス)やヴァネッサ(・ハジェンズ)に(ディズニー・チャンネルに)戻ってきてもらいたいなって思ってるんだよ。ジョナス・ブラザーズもロスト島のボーイズとして登場させてみたいよね」「ディズニー・チャンネルを卒業してすばらしいキャリアを築き上げているアーティストたちの大ファンなんだ。一緒に働いた子もいれば、働いていない子もいるけど、関係なくね」と発言しているからだ。

ケニーは、米TVLineのインタビューでは「時々、新しいキャラクターについて考えることがあるんだ。すでにいるキャラクラーたちが繰り広げる新しい物語についてもね。でも『ディセンダント3』についてはまだ誰も何も考えてないんだよ。フライングはしたくないからね。ファンの反応を待つことにするかな」とも語っており、「3」の制作は「2」が成功するかどうかにかかってると明言していた。

J-14は、これらのインタビューの多くは「ディセンダント2」放送前に行われたものであり、「ディセンダント2」の全米初回放送時の視聴者数は1300万人という驚異的な数字を記録し、SNSで大絶賛されたと紹介。これはケニーの「ハイスクール・ミュージカル2」に近い記録的な視聴者数であり、そんなことからも第三弾制作は確実だと推測。そろそろ「ディセンダント3」制作に関する情報が聞こえてくるのではないかと予測している。

リリース情報

ディセンダント2

2017年11月22日(水)
「ディセンダント2」DVD(3,200円+税)発売、デジタル配信開始
「ディセンダント:2ムービー・コレクション」<ヴィランズ・アイコンチャーム付>DVD(6,400円+税) 発売

ストーリー

選ばれしヴィランズの子供たち4人は、善人が住むオラドン合衆国の暮らしに馴染もうと奮闘する。しかし、「美女と野獣」のビーストの息子ベンと恋人になったマレフィセントの娘マルは、王室の一員になるプレッシャーから逃れるために、悪のルーツである生まれ故郷ロスト島へ。そこでは、アースラの娘ウーマが仲間を率いていた。自分たちをオラドン高校に招かなかったと妬むウーマは、フック船長の息子ハリーと、ガストンの息子ギルを引き込み、悪巧みをするのだった・・・。

公式サイト:http://www.disney.co.jp/studio/liveaction/1432.html

ダヴ・キャメロン、「ディセンダント3」ではマルとベンのラブストーリーをカットしてほしい!? その理由は…?

2017.12.11

ソフィア・カーソン、「ディセンダント3」制作の可能性を語る! 現在の、キャストとの交流も明らかに[動画]

2017.12.08

ダヴ・キャメロン、ディズニー・チャンネルから卒業宣言! 女優としての今後の展望を明かす

2017.11.28

「ディセンダント」カルロス役キャメロン・ボイス、第3弾が制作されるとしたら、どんなストーリーにしたい・・・?

2017.10.25