「ディセンダント2」放送直前、主人公マルが七変化する厳選ショットを本邦初公開! 衣装の生地の長さはなんと500ヤード


世界的大ヒットを記録したディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー「ディセンダント」の続編「ディセンダント2」が、いよいよ今週末10月21日(土)19:30より日本初放送される。今回放送に先駆け、主人公であるマレフィセントの娘・マルが七変化する、厳選ショットを本邦初が公開された。マルの衣装の生地の長さは500ヤード(約457メートル)、使用したウィッグ数は全部で6個だそうだ。

@Disney

@Disney

本作では、主人公マルが、可憐なプリンセススタイルや、クールなヴィランズスタイルなど、様々なルックを見せている。マルを演じるダヴ・キャメロン曰く、ポイントは髪型。マルの髪には、それぞれのシーンでの彼女の心境を表すヒントが隠されているそうだ。

@Disney

@Disney

例えば、冒頭の「ウェイズ・トゥ・ビー・ウィックド」の曲中で登場する濃い紫色の髪は、ヴィランズらしい邪悪さの表れ。さらに、物語の前半に登場する王族の一員らしいブロンドヘアには、よく見ると毛先に紫色が・・・。これは、マルの悪の部分が少しだけ残っていることを表しているそうだ。

@Disney

@Disney

@Disney

「アニメやお人形さんみたいな見た目で歩き回るのが、ものすごく楽しいの!人生で最高のひと時だったと思えるほどね。まるで、女の子が着せ替えごっこをしてるような気分よ。」と楽しそうに語ったダヴ。マルの変化する髪型や衣裳にもご注目だ。

「ディセンダント」は、英語で“子孫”を意味し、ディズニーの人気キャラクターにもし子孫がいたら?という斬新なアイデアから生まれたテレビ映画です。続編である「ディセンダント2」は、全米で、ディズニー社傘下の6つの放送局(ディズニー・チャンネル、ABC、ディズニーXD、Freeform、Lifetime、Lifetime Movies)で、異例の同時放送され、初回放送で1300万人が視聴、3日間の録画視聴を含めると2100万人が視聴するという、驚異の数字を記録した。

■ストーリー
晴れてベンの恋人となったマルは、正式に王室の一員となることへのプレッシャーに押しつぶされそうになり、現実逃避から、悪のルーツである生まれ故郷ロスト島へと舞い戻ってしまいます。ロスト島では、宿敵ウーマ(「リトル・マーメイド」アースラの娘)が、マルの後釜に座り、ヴィランズの子どもたちを牛耳っていて・・・。

@Disney

「ディセンダント2」
10月21日(土)19:30~21:30 ディズニー・チャンネルにて日本初放送。

公式サイト:disneychannel.jp
公式ツイッター:@disneychanneljp
©Disney

ダヴ・キャメロン、日本のファンからもらったプレゼントに大感激! 「ホテルの部屋で泣いてるわ」[画像あり]

2017.10.16

「ディセンダント2」ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン、初めての日本に大コーフン!感激する様子をSNSに次々とアップ

2017.10.13

ダヴ・キャメロンとソフィア・カーソンが初来日!「二ホン、ダイスキ!」を連発!贅沢すぎるファンサービスで会場を沸かす [イベントレポート その1]

2017.10.12