「ディセンダント2」サントラがゴールド認定! ダヴ・キャメロンが喜びのツイートを投稿

昨年放送された米ディズニー・チャンネルの人気TV映画「ディセンダント2」のサウンドトラックとシングル「It’s Goin’ Down」が、ゴールドディスク認定された。

「ディズニーの作品に登場する悪役の子供たちが主人公」というコンセプトのもと製作されたディズニー・チャンネル・オリジナル映画シリーズ「ディセンダント」。ダヴ・キャメロン演じる「眠れる森の美女」マレフィセントの娘マルが主人公の大ヒット映画シリーズで、現在シリーズ第三弾が撮影中だ。

米Headline Planetによると、米レコード協会(RIAA)は5月21日、「ディセンダント2」サウンドトラックのアメリカでの販売枚数が50万枚を超えたとして、ゴールド認定した。

また、同アルバムに収録されている「It’s Goin’ Down」もゴールド認定された。すでに「What’s My Name」「Ways To Be Wicked」がゴールド認定されており、3枚目の収録曲がゴールド認定されたという快挙になる。

RIAAの規定では、「Apple MusicやSpotifyなどのストリーミング・サービスで再生回数1500回されるとアルバム1枚を売り上げた」と計算される。今回もこの算出方法により、ゴールド認定されたとのことだ。

ダヴはこのゴールド認定ニュースに大喜び。Twitterに「うそでしょ!最高すぎる!」とツイートした。「ディセンダント」シリーズで白雪姫の異母妹の娘イヴィ役のソフィア・カーソンも「ありがとう」とファンに感謝のツイートを投稿している。

ダヴ・キャメロン、休業を考えていることを改めて宣言! 「今の仕事は大好きだけど…」

2018.05.25

「ディセンダント3」、新キャラクターが発表!「ヘラクレス」と「ピーター・パン」からあの人気キャラクターが登場決定

2018.05.22

ダヴ・キャメロン、「ディセンダント3」に登場する新たなキャラクターを発表! 貴重な撮影現場もチラ見せ[動画あり]

2018.05.15