ディズニー・アート展に、「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ 塔の上のラプンツェル エクスペリエンス」が登場

「塔の上のラプンツェル」


チームラボによる、ディズニー・アニメーション作品「塔の上のラプンツェル」からインスピレーションを得たインタラクティブなインスタレーション「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ 塔の上のラプンツェル エクスペリエンス」 powered by teamLabが、「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」お台場・日本科学未来館に期間限定で展示されることが決定した。

ディズニー・アート展は、ミッキーマウスの誕生から最新作「モアナと伝説の海」まで約90年分のディズニー作品のオリジナル原画を紹介する企画展で、チームラボによる特別展示は2017年8月1日から9月24日まで開催される。

「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ 塔の上のラプンツェル エクスペリエンス」 powered by teamLabは、ディズニー長編アニメーション第50作記念作品「塔の上のラプンツェル」のワンシーンを、無数のランタンで埋め尽くされた空間で表現した、インタラクティブなインスタレーション作品。

大切な人を想う気持ちを象徴的に表した「塔の上のラプンツェル」のランタンの前に来場者が立ち止まると、ランタンが強く輝き、周囲のランタンに伝播していく。チームラボは、ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリー、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオと協力し、来場者に、一度だけの特別な体験と瞬間を提供。このインスタレーションの技術はチームラボにより開発された。

「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ 塔の上のラプンツェル エクスペリエンス」 powered by teamLabの期間は、2017年8月1日(火)から9月24日(日)まで。

「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」では、ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリーのキュレーターが厳選した約500点の原画、スケッチ、コンセプト・アートなどが出展されている。日本でディズニー作品についての展覧会は過去2回開催されたが、ミッキーマウスの誕生作「蒸気船ウィリー」から最新作「モアナと伝説の海」まで、約90年分の原画などが、日本で一挙に公開されるのは今回が初の試みとなる。

想像力を駆使しながら、つねにその時代の最新技術をとりいれることで、いのちを吹き込む技=魔法を生み出してきたディズニー・アニメーション。一枚の絵がまるで生きているかのように活き活きと動き出す背後に、どんな魔法が隠されているのだろうか。傑作の裏に隠された数々の魔法を解き明かし、その鮮やかな魔法を生み出すために費やされたリサーチや開発といった側面もフィーチャーしていく。副題のとおり、まさに「いのちを吹き込む魔法」の秘密に迫る展示となっている。

【開催概要】

「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」

会期:開催中~2017年9月24日(日)

「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ 塔の上のラプンツェル エクスペリエンス」powered by teamLab

会期:2017年8月1日(火)~9月24日(日)

会場:日本科学未来館 7F特設会場 [東京・お台場] 〒135-0064 東京都江東区青海2丁目3番6号

時間:10:00~17:00 入場券の購入は閉館時間の30分前まで。ただし、金曜日、土曜日、祝前日、お盆(8月13日~15日)に限り、21:00まで開館延長(開館延長時の入場券の購入は20:00まで)。

入場料:詳しくはHPをご覧下さい⇒ http://da2017.jp/ticket.html

主催:日本科学未来館、日本テレビ放送網、読売新聞社、WOWOW
後援:りんかい線
協賛:大日本印刷
協力:日本航空、日本通運
特別協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン
企画制作:ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリー
お問い合わせ:03-5777-8600ハローダイヤル

詳細:http://da2017.jp/

ディズニー/ピクサー最新作「カーズ/クロスロード」公開に向け、子供から大人まで楽しめる関連グッズがお目見え

2017.07.07

ユニクロ×ディズニーが、服を通じて夢と驚きをお届け! 「MAGIC FOR ALL」の新作コレクションが登場

2017.07.05