「ガール・ミーツ・ワールド」ユリア・シェルトンに暴行疑惑、友人女性へ接近禁止命令

ユリア・シェルトン


米ディズニー・チャンネルの人気ドラマ「ガール・ミーツ・ワールド」で、主人公ライリーの叔父ジョシュア役を演じたユリア・シェルトン(20)が、口論の末に友人の腹部を蹴ったとして、接近禁止命令を出されたことがわかった。米PEOPLEが伝えている。

ユリア・シェルトンの元親友だという女性によれば、口論後にユリアが車に乗るのを阻止しようとしたところ、彼に胃の辺りを蹴られたのだという。

この女性はユリアについて「MMAファイターとしてトレーニングしているタイトル獲得者」だと説明しており、ユリアに腹部を蹴られた結果、彼女は“腹部と胸部の外傷、打撲による内出血、腸炎症”を起こしたと主張している。

ユリアと性的関係を結んでいたというこの女性はさらに、ユリアから脅迫とばかりに銃の話をされたとも述べている。

これを受け、裁判官はユリアに対し、女性の周囲100ヤード(およそ91メートル)以内に近づくことを禁止。なお、11月14日には法廷審問が開かれる予定だという。

ユリアの代理人は本件について、E!Newsに対し「(ユリアは)決して、他者に危害を加えることはありません」と話している。

「ガール・ミーツ・ワールド」サブリナ・カーペンター&コーリー・フォーゲルマニスの手つなぎショット公開で、共演者とファンが大騒ぎ[写真あり]

2017.09.08

「ガール・ミーツ・ワールド」ユリア・シェルトン、他キャストとそりが合わず番組で“ぼっち”だったと告白

2017.05.12

サブリナ・カーペンター初来日インタビュー! 「ガール・ミーツ・ワールド」の続編を作るなら誰を主人公にしたい?[その2]

2017.04.06