「サニー with チャンス」ティファニー・ソーントン、流産したことを明かす「胸が張り裂けそうです」

米ディズニー・チャンネルで2009年から2011年まで放送されていた人気青春ドラマ「サニー with チャンス」でトーニ役を演じていたティファニー・ソーントン(31)が、12月23日の朝に流産したことを明かした。

ティファニー・ソーントンはクリスマス前の23日、雲がかかった山頂の写真に、「忍耐により希望が生まれる。この希望は失望にはならない。なぜなら神が我々に愛を注いでくれているからだ」という内容の「聖書:ローマ人への手紙第5章 4~5」の言葉が書かれた画像をインスタグラムに投稿。キャプション欄で「早朝、妊娠5週目の我が子を流産してしまいました。自分は大丈夫だって思い込んでいたタイプだったのですが、我が身に起きてしまいました」と告白した。

ティファニーは、「今もまだ少しショック状態だけど、神様は常に私と夫と子供たちをお守り下さってくれている。そのことははっきりと分かるわ。5週間だけ私にこのかけがえのない命を宿らせてくれたという意味もよくわかっています」「これ以上、妊娠生活を続けなくてよかった。誕生後に苦しむような子供を産まなくてよかった」「子供が苦しんでいるのに、自分は何もできないという状況に置かれるなんて想像できない。信じられないほど大変な状況の中で、自分の体が適切なことをしてくれてよかったとも思っている」と自分になりに納得しようと努力していることを明かし、「流産を経験した全てのママたちのことを考えると、胸が張り裂けそうです」と心を寄せた。

Transparency = Testimony. When King Agrippa asked Paul what he had to say for himself to convince the King to spare his life, he responded with all he had: his testimony. He had no riches to offer, no land, no persuasion even. Simply his testimony. In this same way I feel led to share MY testimony with those who will listen so I can give others hope through tough times in their lives. Some people would say I shouldn't share so many intimate details about my life but if I don't use the platform God has given me to tell about His unfailing love and grace in my life then what is the whole point of the platform in the first place? So today I am going to be incredibly transparent as I ask for prayers. In the early hours of this morning I miscarried a 5 week pregnancy. I was always the person that thought this wouldn't happen to me. Until it did. I'm still in a bit of shock about it but there is one thing I know: God has His hand of protection over me and my husband and children AT ALL TIMES. And I know it was a form of His protection to only allow my body to carry this tiny blessing for 5 weeks. I am grateful that I wasn't further along in the pregnancy. I am grateful that I didn't end up having a child who would suffer once born. I can't imagine a child in pain and no way for me to help them. I am grateful that my body does what it is supposed to do even in the most difficult situation. And my heart breaks for any mom who has gone through a miscarriage. I have always wanted to be a mom, no matter what challenges that would bring. And I know, just like this picture, that there is always something beautiful and bright after a dark spot in life. So I will persevere and continue on in hope that the Lord will eventually fulfill our desire for another baby. I'll go ahead and thank you all now for the prayers as I know they will be coming in like a flood. As you read this I don't want you to feel sorry for me but rather feel emboldened to share your mistakes, hurts and truths to others so that they can see God through u. My fans + followers: you are more than that to me. You are family. The body of Christ and my equals. And I love each of you. Thank you for loving me too.

A post shared by Tiffany Thornton (@tiffthornton) on

そして、「私はずっとママになりたかった。どんなに困難だろうと、ママになりたいと思っていた。この写真のように困難の雲の向こうには明るい何かがあると思っていた」と綴り、「だから、神様がまた赤ん坊を授けてくれるように祈り続けます」と前向きな姿勢を見せた。そして、「みんな温かい言葉をくれるって知っているから先にありがとうって言わせて。でも私のことをかわいそうだとは思わないで」と言い、フォロワーたちのことはファンではなく家族だと思っていると感謝の気持ちを述べた。

また「ホリデーの時期に誰かを亡くすことは本当に辛いことよね。でも、彼らは消えたわけじゃない。神のもとに行っただけ。それはすごく幸せなことだと思うの」と持論を展開。「だから今夜、私は神のもとに行った我が子のことを温かい気持ちで考えながら過ごします」と敬虔(けいけん)なクリスチャンらしい言葉を書き込んだ。

ティファニー・ソーントンは、TVタレントのクリス・カーニーと2011年に結婚。ケネスくん(5)とベントレーくん(3)の2児を授かるも、2015年、クリスさんが交通事故により急逝。そして今年10月、ジョサイア・キャパシと再婚している。

ヒラリー・ダフにセレーナ・ゴメス、ベラ・ソーン… DCスターたちの輝かしいキャリアを一挙ふり返り! 現在の活動は…?[動画]

2017.12.27

デミ・ロヴァート、「キャンプ・ロック」の現場でジョー・ジョナスと恋に落ちた瞬間を衝撃告白!(動画あり)

2017.10.13

セレーナ・ゴメスとデミ・ロヴァートは子役時代から大の仲よし! 「2人は何をするにも一緒だった」

2017.09.11