デミ・ロヴァート、「キャンプ・ロック」の現場でジョー・ジョナスと恋に落ちた瞬間を衝撃告白!(動画あり)


シンガー兼女優のデミ・ロヴァートが、以前交際していたジョー・ジョナスと恋に落ちた瞬間を告白した。

デミとジョーはディズニーチャンネルの大人気ムービー「キャンプ・ロック」での共演をきっかけに、実生活でも交際していた期間があった。

デミは、自身のドキュメンタリー番組「Demi Lovato: Simply Complicated」のなかで、当時の映像を鑑賞。その内容は、デミ演じるミッチーがジョー演じるシェーンのギター演奏を聴き、彼の好きな音楽を作ることができるようにレコードレーベルに交渉するよう励ますシーンだった。

このシーンが流れると、デミは「どうしよう! この瞬間にジョーのこと超好きになっちゃったんだった」と思わず告白。そのあとも、キスシーンが流れると照れくさそうに叫ぶなど、終始楽しそうに「キャンプ・ロック」時代を振り返った。

デミが恋に落ちたシーンは1分29秒ごろから↓↓

【動画】Demi Lovato Reacts to Demi Lovato’s Childhood Videos

デミ・ロヴァート、“柔術”の腕前を披露! 女性チャンピオンに果敢に挑む姿がカッコイイ![動画あり]

2017.06.07

セレーナ・ゴメス、ローラ・マラノも! ディズニー・チャンネルの番組内でファースト・キスを経験したセレブたち

2017.06.06

デミ・ロヴァート、疎遠になっていた元親友マイリー・サイラスを「誇らしい」と称えたワケは?

2017.05.19