ショーン・メンデス、ディズニー・チャンネルのスターになっていたかもしれない?! 人気歌手の意外な過去にビックリ


人気歌手ショーン・メンデスが、歌手を志す前は、俳優になりたかったと告白した。

世界中のティーンを魅了するショーン・メンデス。日本でも多くのファンを獲得し、12月には初の単独公演が予定されるなど、歌手として活躍を見せている。

そんなショーンも、歌手以外の職業に憧れを抱いていたようで、なんと俳優を志していた時期があったと、i-Dとのインタビューの中で明かした。

「すごく俳優になりたかったんだ。とってもね。演技のクラスに通っていて、ディスニーのオーディションを受けたこともあるよ」

マイリー・サイラスやセレーナ・ゴメスなど人気アーティスト/俳優を輩出してきたディスニーのオーディションを受けていたと驚きの事実を明かしたショーン。しかし、俳優にはあまり向いていなかったと続ける。

「だけど、気が付いたんだ。セリフを覚えようとすると、すごく緊張しちゃうんだ」

そんなショーンも歌詞を覚えることには苦労しなかったようで、13歳の時に歌うことの喜びを知り、音楽こそが求めているものだとわかったそう。

歌手として大活躍のショーンだが、今後もしかしたら俳優としてのショーンが見られる日が来るかも?