「オースティン & アリー」放送6周年! ロス・リンチ、ローラ・マラノらキャストが番組に対する想いを綴る


米ディズニー・チャンネルの人気青春ドラマ「オースティン & アリー」が、12月2日に放送6周年を迎え、ロス・リンチ、ローラ・マラノらが感傷的なメッセージを投稿した。

「オースティン & アリー」は、“抜群の歌唱力を持つ目立つことが大好きなオースティン”と、“天才ソングライターだがシャイで人前で歌うことが苦手なアリー”がペアを組み、ヒット曲を飛ばして大活躍する様子を描いた人気ドラマ。米ディズニー・チャンネルにて、2011年12月2日に放送が開始、2016年1月まで放送された。

12月2日に放送から6年が経ち、ロス・リンチ、ローラ・マラノら主要キャストがそれぞれ、SNSを通じて番組に対する想いを綴った。

「この人たちを永遠に愛します」(オースティン役ロス・リンチ)

「私の人生において、『オースティン & アリー』を最も特別な経験の一つにさせてくれた全ての人へ。6周年おめでとう…。6年も経ったなんてクレイジーだわ!!!!」(アリー役ローラ・マラノ)

「番組を今日まで育ててくれた全ての人に、6周年おめでとう。『オースティン & アリー』での4シーズンは、私の人生のハイライトよ! 最高の仕事を与えてくれた@Pickle_Pancakes(制作陣の公式ツイッター)、ありがとう。大好きよ、ロス、ローラ、ケイラム」(トリッシュ役レイニ・ロドリゲス)

「6年前の今日、僕らは第一話を見ている制作会社のTVの周りに集まったよね。僕らは、(番組が)シリーズ化されるのか、番組を見ている人がいるのかどうかさえ分からなかった。僕らが知っていたことは、僕らは何か特別なものの一部であったということ。@Pickle_Pancakes、デズとして僕をキャスティングしてくれてありがとう」(デズ役ケイラム・ワージー)

近頃受けたインタビューでは、「オースティン & アリー」リメイク版への制作/出演に意欲を示していたロスやレイニ。番組終了後も「オースティン & アリー」への愛は変わらないようだ。

サイコパスに殺人鬼… ザック・エフロン、ロス・リンチ、ベラ・ソーンらダークな役に挑戦し脱アイドルを図った人気セレブ12人[動画]

2017.11.24

レイニ・ロドリゲス、主演ロス・リンチに続き「オースティン & アリー」リメイク版制作に意欲! 「みんなで出演したい!」

2017.11.16

ロス・リンチ、「オースティン & アリー」復活の可能性を語る! 「正直なところ、僕は・・」

2017.11.02

米ディズニー・チャンネルの劇中カップルたちは実生活でも交際中!? ファンに人気の共演者たちの恋愛事情まとめ

2017.10.30