円満破局なんてムリ!? ダヴ・キャメロンや、マイリー・サイラスら、元恋人をディスっちゃった人気セレブたち

一般人同様、セレブにとっても“破局”は順風満帆なものではない? 米人気ティーン雑誌「SEVENTEEN」が、インタビューやSNSで元恋人に対する嫌味や皮肉の言葉を発した若きセレブたちを特集。その内容がおもしろいと話題を集めている。

セレーナ・ゴメス(元恋人:ジャスティン・ビーバー)

WENN.com

当時交際していた恋人ソフィア・リッチーとの仲睦まじい写真をインスタグラムにたくさん投稿していたジャスティン・ビーバー。これがおもしろくなかった一部のファンは、ジャスティンのインスタグラムのコメント欄にソフィアの悪口を書き込むようになり、これにジャスティンが激怒。「彼女への中傷をやめないのなら、僕のアカウントは非公開にする。本当のファンなら僕の好きな人にそんなコメントなんかしないはずだ」と警告した。

これに反応したのが、ジャスティンとくっついたり離れたりを繰り返していたセレーナ・ゴメス。しばらくジャスティンとのコンタクトを絶っていた彼女だが、突如としてジャスティンのコメント欄に「中傷が嫌なら載せなければいいじゃない」「ファンに怒るなんて。あなたのことを愛しているのに」と提言する書き込みを投稿したのだ。

元恋人からのアドバイスを受け入れられなかったジャスティンは「注目されるために僕を利用した人が、僕の悪口言うなんてね。本当に悲しいよ」と反論。この状況に辟易したのか、ジャスティンは予告通り、これまでのインスタグラムの投稿を全削除し、アカウントも削除。2人の戦いに注目していたネット民たちは「セレーナの勝ち」だと盛り上がった。

なお、セレーナは現在、ジャスティンと復縁している。

マイリー・サイラス(元恋人:リアム・ヘムズワース)

元婚約者のリアム・ヘムズワースと復縁し再び婚約までしたマイリー・サイラス。「自分が一番自然体になれる人」「自分のことを理解してくれる人」とまたしてもリアムにベタ惚れのマイリーだが、2014年に彼と破局した直後、海外でリアムのことを盛大にディスったと話題になった。

リアムと別れて間もない頃、マイリーは公演を行うためにメキシコを訪問。滞在中、とある熱狂的な女性ファンがマイリーの目の前にすっと現れ、ひざまずいて「映画に出てくるようなプロポーズ」を行うというハプニングが起こった。

女性は大真面目だったらしいのだが、マイリーは一言「生まれて初めて婚約したときよりも、ずっとずっとロマンチックだわ」と言ったのだ。

このマイリーの発言はたちまちネット上を駆け巡り、「リアムをディスった」と話題に。破局の詳細を語らずにいただけに「婚約してもなかなか結婚してくれないことに怒っているのかと思ったけど、プロポーズの仕方にムカついていたのかも」という憶測まで流れた。

コール・スプラウス(元恋人:ブリー・モーガン)

米ディズニー・チャンネルの人気コメディ「スイート・ライフ」でアイドルとしてブレイクしたコール・スプラウス。現在は人気青春ドラマ「リバーデイル」に出演、共演者のリリ・ラインハートと熱愛中だと伝えられているが、その昔、インスタグラムに元交際相手のブリー・モーガンをディスる投稿をしたことがある。

コールとブリーはニューヨーク大学で出会い2013年から交際を開始。「キュートなカップル」として人気を集めたが2015年に破局。別れた理由は明かされていないが、インスタグラムなどのSNSで大勢のフォロワーを持つブリーは、Tumblrでコールに捨てられたようなことを示唆する発言をし、「コール、ひどい」と同情を集めた。

このことに腹を立てたのか、コールはインスタグラムに「錆びついた物置のような場所のそばにホウキが放置されている」写真を投稿。「どうぞ、楽しみながら“街でたった一つの橋”を燃やしておくれ。灰は俺が片付けておくから」と言う言葉が添えられており、「二度と戻れない」という意味のある「橋を燃やす」という単語を使っていることから「ブリーがSNSで発言していることで、コールの彼女への愛情が完全になくなったという意味のディスなのだろう」とファンの間で話題騒然となった。

ダヴ・キャメロン(元恋人:ライアン・マッカータン)

米ディズニー・チャンネルの人気ドラマ「うわさのツインズ リブとマディ」で主演し、その後もTV映画シリーズ「ディセンダント」で主要キャラクターを演じるなど大ブレイク中のダヴ・キャメロン。歌手としても成功すること間違いなしと期待されている彼女は、ボーイフレンドを切らしたことがないモテ女としても知られている。

ダヴは「うわさのツインズ リブとマディ」放送中、共演者のライアン・マッカータンと交際。婚約までしたが、番組の終了とほぼ同時に破局してしまった。

この「うわさのツインズ リブとマディ」最終話が放送されたとき、ダヴはTwitterでファンと交流。「マディとディギーの身長の差を見て、私と一緒に笑ってちょうだい」とツイート。最終話のタイトル「End A Rooney」と、「さよならLAM(リブとマディ)」というハッシュタグをつけて投稿。157cmのダヴと185cmのライアンの身長差をネタにしたものだとファンは理解した。

しかしその直後、ダヴは「こういう状況でボーイフレンドがどう反応すれば良いのかが、本当によく分かるわよね。超キュート」と投稿。“こういう状況下”とは、「最終話でダヴ演じるマディが、彼女にとって前向きな行動を取ろうとするとき、ライアン演じるディギーも『君について行くよ。君が行く所に僕も行くよ』と彼女を抱きしめた」シーンに対するもの。実生活でライアンはダヴをサポートしてくれなくて別れた、ということを示唆するもので「ライアンに対する盛大なディス」なのではと話題になった。

グレッグ・サルキン(元恋人:ベラ・ソーン)

WENN.com

「ウェイバリー通りのウィザードたち」のグレッグ・サルキンと「シェキラ!」のベラ・ソーンが2015年に交際を始めたとき、ディズニー・チャンネルのファンは「プリンスとプリンセス・カップル」だと大喜び。2016年春には一緒に家を購入するなど結婚に向かって一直線だと報じられていたが、同年8月に突然破局。直前までラブラブで何の前触れもなかったことから、ファンは大いに戸惑った。

グレッグと別れたベラ・ソーンは、すぐにタイラー・ポージーとイチャついているところをパパラッチされ、「キュートな新カップル」としてスポットライトを浴びることに。それ以降、恋多き女とも呼ばれるようになったのだが、これにグレッグが「自分と別れた直後なのに!?」とムッ。Twitterに、「サーカスの中で繰り広げられているエンターテイメントを楽しまない人なんていないよね」「こどもって本当に注目されたがるもんだよな」と嫌味ったらしツイートを投稿。ベラへのディスに違いないと話題を集めた。

なお、グレッグとベラは今年5月に復縁説が流れたことも。2人はくっついたり離れたりを繰り返していると伝えられている。

ヴァネッサ・ハジェンズ(元恋人:ザック・エフロン)

WENN.com

米ディズニー・チャンネルで2006年に放送されたミュージカル映画「ハイスクール・ミュージカル」のヒロイン役で大ブレイクしたヴァネッサ・ハジェンズは、同作品で恋人役を演じたザック・エフロンと実生活でも恋人同士に。2人のロマンスは当時、メディアを騒がせたものだった。世界的なスターとなってからも交際を続け、婚約・結婚間近とまで報じられた。しかし、交際5年目となる2010年に2人は破局。応援していたファンを落胆させた。

長く交際しているカップルの中には、別れても友人として付き合いを続ける者が少なくない。しかし、ヴァネッサとザックはきっぱりと連絡を断ち、お互い何をしているのか全く知らないと発言している。

ヴァネッサは2年前「Watch What Happens Live」にゲスト出演した際、「2015年のMetガラで、ヴァネッサが友人のセレーナ・ゴメスが元カレのジャスティン・ビーバーと鉢合わせしないように手を回した」という話に対し、「だって、元カレに会いたい人なんていないでしょ」と発言し、「これはザックに対するディスなのではないか」とネット上で話題騒然となった。

ホットな新カップル、ダヴ・キャメロン&トーマス・ドハーティの全てをご紹介! 2人が恋に落ちた瞬間は? 交際がバレちゃった理由って?

2017.11.13

米ディズニー・チャンネルの劇中カップルたちは実生活でも交際中!? ファンに人気の共演者たちの恋愛事情まとめ

2017.10.30

コール・スプラウス、「リバーデイル」共演者リリ・ラインハートとの交際のウワサについて言及

2017.09.15

ファンならば知りたいザック・エフロン&ヴァネッサ・ハジェンズ=“ザネッサ”カップルの全て! 出会い~別れ、現在の関係は…?

2017.09.05