ヒラリー・ダフにセレーナ・ゴメス、ベラ・ソーン… DCスターたちの輝かしいキャリアを一挙ふり返り! 現在の活動は…?[動画]

ハリウッドに数多くの大スターを送り出した米ディズニー・チャンネル出身スター16人の今と昔を、アメリカのハイティーンに人気の雑誌セブンティーン電子版が特集している。

ヒラリー・ダフ

2001年から2004年まで放送されていた「リジー&Lizzie」に主演していたヒラリー・ダフは、ディズニー・チャンネル・オリジナル映画「カデット・ケリー」(02)にも主演したり、映画館で公開された「リジー・マグワイア・ムービー」(03)に主演するなど“ディズニー女優”として活躍。その後、歌手としてのキャリアにウエイトを置くようになり、アルバムを4枚リリースした。結婚してからは芸能活動を控えるようになり、子育てをしながら小説家として活動。夫マイク・コムリーとの離婚を決意してからは芸能活動を本格的に再開するようになり、2015年に5枚目のアルバム「Breathe In. Breathe Out.」をリリース。テレビドラマ「Younger」にもレギュラーとして出演している。

デミ・ロヴァート

2007年から2008年まで放送されていた「As the Bell Rings」でディズニー・チャンネル・デビューをはたしたデミ・ロヴァートは、同番組終了後、同じ日に「キャンプ・ロック」と「サニー with チャンス」の主役オーディションを受け、見事合格。同年、ファーストアルバム「Don’t Forget」をリリースし、ジョナス・ブラザーズとジョイント・ツアーを行った。2009年には「プリンセス・プロテクション・プログラム」でセレーナ・ゴメスとW主演、「キャンプ・ロック2 ファイナル・ジャム」にも出演するなど、ディズニー・チャンネルに大貢献した。プライベートな問題を抱えていた彼女は自分でSOSを出し、リハビリ治療を受け克服。2011年、2013年、2015年にアルバムをリリース。今年リリースした通算6枚目のアルバム「Tell Me You Love Me」は大ヒットした。

ゼンデイヤ

2010年から2013年まで放送されていた「シェキラ!」でベラ・ソーンとW主演を務めたゼンデイヤは、番組終了後、米ABC局の人気コンペ番組「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」に最年少で出場。準優勝し大きな話題となった。お茶の間の顔となってからも、ディズニー・チャンネル・オリジナル映画「ゾーイの秘密アプリ」(14)やドラマシリーズ「ティーン・スパイ K.C.」に主演し、ディズニー・チャンネル・スターのお手本的存在と呼ばれるように。今年は世界的に大ヒットした「スパイダーマン:ホームカミング」に出演し、来年日本でも公開される「グレイテスト・ショーマン」にも主要キャラクターとして出演するなど、女優として大きな成長を遂げている。

ベラ・ソーン

2010年から2013年まで放送されていた「シェキラ!」のシーシー役でブレイクしたベラ・ソーンは、番組終了後、ソロアーティストとしてのデビューシングル「Call It Whatever」をリリース。「Autumn Falls」という小説も執筆するなど、意外な才能も披露した。女優の仕事も続けており、ドリュー・バリモア主演の映画「子連れじゃダメかしら?」(14)など数多くの作品に出演。「Famous in Love」やNetflixで配信されている話題作「ザ・ベビーシッター」にも出演している。

セレーナ・ゴメス

2007年から2012年まで放送されていた大ヒット青春コメディ「ウェイバリー通りのウィザードたち」のアレックス役でブレイクしたセレーナ・ゴメスは、2009年にディズニー・チャンネル・オリジナル映画「プリンセス・プロテクション・プログラム」でデミ・ロヴァートとW主演するなど、局の顔として愛されるように。その後は、音楽と銀幕映画に集中すると公表。「スプリング・ブレイカーズ」(13)にフェイス役で出演したり、ソロ名義としては初のアルバム「スターズ・ダンス」を引き下げワールドツアーを行い、歌手として若い世代から絶大なる人気を得るようになった。2015年にセカンド・ソロアルバム「リバイバル」をリリース。現在はNetflixの「13の理由」の製作総指揮を務めるなど、多彩な才能を発揮している。プライベートも注目されている彼女は、今年前半、ザ・ウィークエンドと交際。最近になり、くっついたり離れたりを繰り返してきたジャスティン・ビーバーと復縁した。

デヴィッド・ヘンリー

2007年から2012年まで放送されていた大ヒット青春コメディ「ウェイバリー通りのウィザードたち」のジャスティン役で知られるデヴィッド・ヘンリーは、実は「レイブン 見えちゃってチョー大変!」でディズニー・チャンネル・デビューした役者。「ウェイバリー通りのウィザードたち」終了後は芸能活動をスローダウンしているが、映画「Little Boy」「Walt Before Mickey」「Warrior Road」などの話題作に出演しファンを喜ばせている。今年、恋人のマリア・ケイヒルと結婚した際には「ウェイバリー通りのウィザードたち」の共演者たちが式に出席。SNSで幸せそうな集合写真が公表され、大きなニュースになった。

ザック・エフロン&ヴァネッサ・ハジェンズ

2006年に放送された大ヒットミュージカル映画「ハイスクール・ミュージカル」のトロイ役とガブリエラ役でディズニー・チャンネル・デビューしたザック・エフロンとヴァネッサ・ハジェンズ。2人は実生活でも恋人となり局を代表するスイートなカップルと呼ばれるようになった。2人は「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」(08)の数年後に破局したが、今でもディズニー・チャンネル・カップルとして語り継がれている。局を離れた2人は、銀幕役者として活躍。ヴァネッサは「スプリング・ブレイカーズ」(13)でセレーナ・ゴメスと共演。「Gimme Shelter」(13)での演技は大絶賛され、他にも昨年テレビで生放送された「Grease: Live!」やテレビドラマ「Powerless」などに出演している。ザックも「ネイバーズ」(14)や「ベイウォッチ」(17)などの話題作に出演。来年日本でも公開される「グレイテスト・ショーマン」ではゼンデイヤと共演している。

マイリー・サイラス

2006年から2011年まで放送されていた大ヒット青春コメディ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」で人気歌手と普通の女の子というWライフを送る主人公を演じたマイリー・サイラス。歌手というキャラクターだったため、ドラマで歌う曲をリリースしたり、ツアーをしたりと大活躍した。この間、映画「ラスト・ソング」(10)に主演し、後の婚約者となるリアム・ヘムズワースと共演。「ハンナ・モンタナ」終了後は、イメチェンをして歌手活動に専念。4枚目のアルバム「Bangerz」(13)は大ヒットし、ワールドツアーを行い、クレイジーな衣装、パフォーマンス、ダンスムーブ、トゥワークなどで話題を集めた。2016年には国民的オーディション番組「ザ・ヴォイス」の審査員に就任。今年リリースした「Younger Now」は幅広い世代から支持されている。

デビー・ライアン

2005年から2010年まで放送されていたスプラウス兄弟主演の青春コメディシリーズ「スイート・ライフ」でベイリー役を演じ、2011年から2015年まで放送されていた「ジェシー!」で主役を演じるなど、局に貢献していたデビー・ライアン。数エピソードで監督を務めており、ディズニー・チャンネルの作品を監督した最年少監督としても知られている。デビーはその後も女優として活動しており、ベストセラー・ヤングアダルト小説を原作とした映画「Every Day」(18)にも出演している。

レイブン・シモーネ

2003年から2007年まで放送されていた人気コメディ「レイブン 見えちゃってチョー大変!」に主演していたレイブン・シモーネは4歳のときに国民的コメディ「コズビー・ショー」でテレビデビューした元天才子役。人気アニメ「キム・ポッシブル」の声優を経て「レイブン 見えちゃってチョー大変!」の役を手に入れた。番組終了後もディズニー・チャンネル・オリジナル映画シリーズ「チーター・ガールズ」など局に貢献。その後は、ブロードウェイの「天使にラブ・ソングを」に出演したり、人気コメディ「Black-ish」にゲスト出演するなど話題に。今年放送されたリブート版「Raven’s Home」も好評で、2018年にはシーズン2が放送されることが決定している。

ジェイク・T・オースティン

2007年から2012年まで放送されていた大ヒット青春コメディ「ウェイバリー通りのウィザードたち」のマックス役で知られるジェイク・T・オースティンのディズニー・チャンネル・デビューは、映画「Johnny Kapahala: Back on Board」(07)だった。2013年から2015年はジェニファー・ロペスが製作総指揮を務めたドラマ「フォスター家の事情」に出演。今年公開された「The Emoji Movie」では声優として出演した。

アシュレイ・ティスデイル

2006年に放送された大ヒットミュージカルTV映画「ハイスクール・ミュージカル」のシャーペイ役で知られるアシュレイ・ティスデイルは、スプラウス兄弟主演の青春コメディシリーズ「スイート・ライフ」で2005年にディズニー・チャンネル・デビューした。局を卒業した後は幅広く活動しており、2014年にエミリー・オスメント主演のコメディ「Young & Hungry」の製作総指揮を務め話題に。同年、ミュージシャンのクリストファー・フレンチと結婚するなど私生活も充実している。2018年に公開される話題アニメ映画「Charming」には、デミ・ロヴァートらと声優として出演することが決まっている。

@anjabee + @timm.morrison = dream hair team ????

A post shared by Ashley Tisdale (@ashleytisdale) on

エミリー・オスメント

2006年から2011年まで放送されていた大ヒット青春コメディ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」で主人公の大親友役を演じたエミリー・オスメントは、番組終了後、音楽活動に専念。ファーストアルバム「Fight or Flight」をリリースした。2014年からはアシュレイ・ティスデイルが製作総指揮を務める「Young & Hungry」に主演。2012年から人気アニメ「ファミリー・ガイ」に声優として出演している。

ジョナス・ブラザーズ

ディズニー・チャンネル・デビュー作「キャンプ・ロック」シリーズで絶大なる人気を集めたジョナス・ブラザーズは、冠番組「J.O.N.A.S.」でも活躍。2013年に解散してからも、それぞれ芸能界で活動を続けている。2016年に「Celebrity Food Fight」に出演した長男ケビンは、2009年にダニエル・デリーサと結婚し2児の父となるなど私生活でも充実。次男ジョーは2015年にバンド「DNCE」を結成し、ボーカルとして活躍。ニックは「Bacon」などのヒット曲をリリースしたり、ドラマ「スクリーム・クイーンズ」や映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(17)に出演したりと忙しい日々を送っている。2019年公開予定の、ベストセラー・ヤングアダルト小説が原作の映画「Chaos Walking」にもキャスティングされているので要チェックだ。

チェルシー・ストウブ

2008年に放送されたディズニー・チャンネル・オリジナル映画「タイムマシン大作戦」に出演したチェルシー・ストウブは、「J.O.N.A.S.」にも出演していた。その後も女優として活動を続けており、2012年から2017年まで米ABC局のコメディ「Baby Daddy」に出演。

ディラン・スプラウス&コール・スプラウス

2005年から2011年まで放送されていた人気青春コメディシリーズ「スイート・ライフ」シリーズで主役の双子を演じたスプラウス兄弟。映画デビュー作はアダム・サンドラー主演の「ビッグ・ダディ」だったが、2人が大ブレイクしたのはディズニー・チャンネルの「スイート・ライフ」シリーズがきっかけだった。番組終了後、2人は俳優業を停止し、ニューヨーク大学に進学。2017年、コールはドラマシリーズ「リバーデイル」に、ディランは11月に公開された「Dismissed」で俳優に復帰した。ディランは2018年に公開される予定のコメディ映画「Banana Split」にも出演する予定だ。

米ディズニー・チャンネル、そろそろ「ディセンダント3」制作に向けて動きだす…!? 続編に関するキャスト陣の発言をまとめてご紹介

2017.12.13

米ディズニー・チャンネルの劇中カップルたちは実生活でも交際中!? ファンに人気の共演者たちの恋愛事情まとめ

2017.10.30

セレーナ・ゴメスにマイリー・サイラスも! 米人気ドラマ「スイート・ライフ」に出演していたセレブたち

2017.07.11

セレーナ・ゴメス、ローラ・マラノも! ディズニー・チャンネルの番組内でファースト・キスを経験したセレブたち

2017.06.06