トーマス・ドハティ、大好きな映画「ロード・オブ・ザ・リング」にちなんだタトゥーをゲット! 大ファンぶりに恋人ダヴ・キャメロンも困惑(?)

ディズニーチャンネルの大人気TV映画「ディセンダント2」でおなじみの俳優トーマス・ドハティ。Kode Magazineとのインタビューで恋人のダヴ・キャメロンやこれまで明かさなかった「大好きなもの」について語った。JustJaredJRが伝えている。

トーマス・ドハティが「大好きなもの」とは、映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ。現在交際中の恋人ダヴ・キャメロンとのかわいいエピソードを交えながら、「ロード・オブ・ザ・リング」への愛を告白している。

「この映画を拒む人のことは本当に偏見の目をもって見ちゃうよ。僕の恋人も含めてね」「ダヴは第1作は見たんだけど、そのほかの続編は観てくれなかったんだよ」

さらに、トーマスは「ロード・オブ・ザ・リング」が好きすぎるあまり、映画にちなんだタトゥーを入れたという。

「第1作でガンダルフ(という登場人物)が(「ロード・オブ・ザ・リング」に登場する架空の言語である)エルフ語で言ったセリフにちなんで『私たちが決めなくてはいけないことは、与えられた時間の中で何をするかということだけ』っていうタトゥーをゲットしたんだ。僕自身もこの言葉のようにシンプルに生きることを心掛けているよ」

恋人のダヴ・キャメロンには伝わらなかったトーマスの「愛」だが、今後は体のどの部分にそのタトゥーがはいっているのか、ぜひ注目したい。

「ディセンダント2」トーマス・ドハーティが、恋人ダヴ・キャメロンとのドッキドキの初デートをシェア

2017.11.22

ダヴ・キャメロンが、恋人トーマス・ドハーティとディズニー映画のあるシーンをラブラブ再現! キュートな2人にファンもほっこり[写真あり]

2017.11.15