ニコロデオン日本再上陸!スポンジ・ボブなど大人気キャラクターが開局記念イベントに集合!【動画あり】


Hi! How are you doing? 皆さんこんにちは!Lindsay / リンジーです。

今回は、1月30日に行われた「Nickelodeon/ニコロデオン」の開局記念イベントをレポートします。日本に再上陸したことを記念して、スポンジ・ボブやミュータント・タートルズなどニコロデオンのキャラクターたちがたくさん集まりました。

ニコロデオンって?

ニコロデオンは世界で最も認知されているキッズ&ファミリー向けエンターテイメント・ブランドのひとつで、「キッズ・ファースト=子どもにとって一番楽しいもの」をモットーに、世界170以上の国と地域において、アニメ、ドラマやバラエティといった良質で豊かなコンテンツを展開しています。
 
海外ではリゾートやテーマパークなど、ニコロデオンをテーマにしたスポットが展開されています。
 
Teen Mixの読者の皆さんは、アニメだけではなく、ヴィクトリア・ジャスティスやアリアナ・グランデがかつて出演していた「ヴィクトリアス」「サム&キャット」を思い浮かべる人も多いのでは?ニコロデオンのコンテンツは、全米のみならず日本でも大人気ですよね。
 
今回の再上陸にあたり、dTVHuluでいつでもどこでもニコロデオンを楽しめるようになりました!
 
 

MCは伊藤ハルカさん!子ども目線で制作された遊び心溢れるコンテンツ「ニコロデオン」の魅力とは?

年間500タイトル(!)もの海外ドラマを観ているという伊藤ハルカさんの司会のもと、開局記念イベントがスタート。
バイアコムネットワークスジャパン株式会社 代表取締役 井股進さんが登場し、ニコロデオンの魅力についてたくさん語って頂きました。
 
ニコロデオンの再上陸には視聴者からの手紙が届いたことも大きく影響しているようで、井股さんは手紙に込められた熱い想いを読んで心を打たれ、「もう一度日本でニコロデオンを復活させよう!」と強く思ったそうです。
 
 
そんな根強いファンを持つニコロデオンは、Facebookでは2.5億いいね、Twitterのフォロワーは2000万人を持ち、You Tubeの月間視聴数はなんと6500万回に登っています。
 
一昨年にはマレーシアにてニコロデオン・ロストラグーンというテーマパークが開園し、ドミニカ共和国にはホテル&リゾートがオープンするなど、アニメやドラマといった映像だけではなく、テーマパークやアトラクションを世界にどんどん展開しています。
実はまだ情報が公開されていませんが、近い将来はアジアに展開を計画中とのこと!こちらも楽しみですね。
 

なぜニコロデオンがこんなに世界中で支持されているのか?

ニコロデオンのモットーは、「キッズ・ファースト」。大人の目線から見て楽しいものではなく、子どもにとって楽しいものを追求しています。ニコロデオンを通じて、世界を遊び心であふれた場所にして行こうという強い思いがあります。
 
本日開局したニコロデオンチャンネルでは、日本でも知名度が高いスポンジ・ボブを含め、日本で流行る前のキャラクターの番組も見ることができます。「吹き替えなしで見たい!」という声に応え、オリジナルでの英語放送もスタート。あえて生の英語に触れることで、楽しみながら生きた英語や国際感覚を身につけて欲しいという思いが込められているそうです。
 
 

スペシャルゲストのデーブ・スペクターさんが登場。ギャグを交えたトークが炸裂!

ニコロデオンの魅力を最大限に伝えるため、ゲストとしてデーブ・スペクターさんが登場。スポンジ・ボブのパーカーを着て登場したデーブさんは、会話にギャグを交えながら番組の魅力をたくさん語っていただきました。
 
デーブさんは「何故ニコロデオンが好きかというと、こう見えて英検三級を持っているので、英語の勉強に使っているからなんです。」「ニコロデオンという名前はちょっと覚えにくいので、藤田ニコルと呼んでいます。」などと、と序盤からジョークを炸裂!会場は笑いに包まれました。
 
 
ここで、3つのアイテムを使ってデーブさん流のニコロデオンの特徴を紹介して頂きました。
1つ目のアイテムは【どら焼き→「ドーラといっしょに大冒険」】

7歳の女の子「ドーラ」が主人公の「ドーラといっしょに大冒険」は、一見アニメのようですが勉強になるシリーズ。ドーラがいろんな場所に探検に行くストーリーになっていて、謎解きやクイズがあるそうです。日本語の会話の中に簡単な英語のフレーズや単語も登場するので、ドーラとたくさんお喋りして、楽しく英語も学ぶことが出来るアニメなんです。

伊藤ハルカさんの2歳のお子様もドーラが大好きだそうで、「ドーラと一緒にみんなでトラブルを解決するという、初めての感覚のアニメです!」とコメント。
2つ目のアイテムは【スポンジ→「スポンジ・ボブ」】
ユニークなキャラクターが海の中の仲間達と繰り広げるストーリーが人気を博している「スポンジ・ボブ」。発案者が海産物の研究家で、だからこそ面白くパロディ出来るそうです。
日本にゆるキャラはたくさん居ますが、アメリカのキャラクターは本当に人気があるものしか生き残れないのが現実。そんな数少ないキャラクターの一人であるスポンジ・ボブは誰もが認める大人気キャラクターです!
 
 
3つ目のアイテムは【スライム→「キッズ・チョイス・アワード」】
 
緑色をした「スライム」をかけることで有名な「キッズ・チョイス・アワード」は、子どもの人気投票で受賞者が決定する、まさに「子どもが主役」の祭典。過去にジョニー・デップ、トム・クルーズやケイティ・ペリーなどの大物スターもスライムを被った経験があるんです。
 
デーブさんは「僕はこのスライムをご飯にかけて食べます。」とジョークを飛ばしていました。3つのアイテムを使って、ニコロデオンの魅力を分かりやすく説明して頂きました。

フォトセッションでキャラクター達と記念撮影!

イベント後はキャラクターと撮影ができたり、キャラクターをモチーフにしたフードやドリンクを楽しみました。
私は緊張しながら、デーブさんとミュータント・タートルズと撮影。海外エンターテイメントに精通されている方なので、お会いできて光栄でした!
 
 
 

イベントの様子を動画でチェック!

今回もイベントの様子を動画でお伝えします。ニコロデオンの魅力はもちろん、デーブさんのジョークもばっちり動画に収めたので、チェックして下さいね。
 

HuluとdTV二つのプラットフォームで視聴可能!

1月30日からスタートしたニコロデオンは、HuludTVの二つのストリーミングサービスで24時間放送されています。
 
インターネットがあれば、スマホやタブレットでいつでもどこでもニコロデオンの番組を楽しめます。
 
今回も読んで下さってありがとうございました。次回の記事もお楽しみに!See you soon!
 

Lindsay プロフィール:
Lindsay1992年京都府生まれ。幼い頃から祖父の影響でブラックミュージックを聴き始めた事がキッカケで、海外エンターテインメントの世界にどっぷりハマっています。大学在学中は大阪を拠点にDJ活動もしていました。イベントやパーティーなど華やかな場所が大好き!現在はニューヨークやロサンゼルスなど海外生活で培った幅広い知識を活かし、ライターとして各メディアで活動しています。

〈Instagram〉http://instagram.com/lindsay6126
〈Blog〉https://lineblog.me/lindsay/
〈Twitter〉http://twitter.com/lindsayuka