「ディセンダント2」ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン、日本のファンからの質問に2人の答えは・・・?[ファンミーティングQ&A]

世界的に大ヒットとなったディズニー・チャンネルのオリジナル映画「ディセンダント」。その続編「ディセンダント2」が10月21日(土)に日本初放送を迎える。日本放送に先がけ、本作主演のダヴ・キャメロンとソフィア・カーソンが初来日し、10月12日に行われたファンミーティングに出席。日本のファンとの楽しいひと時を過ごした。

「ディセンダント」は、ディズニーの人気キャラクターにもし子孫がいたら?という斬新なアイデアから生まれた作品。2015年の全米初放送で1220万人、全世界で1億人以上が視聴するという驚異的な記録を打ち出し、それに続く「ディセンダント2」(2017年7月放送)は、ディズニー社傘下の 6つの放送局で異例の同時放送され1300万人が視聴、3日間の録画視聴を含めると2100万人が視聴するという、前作を超える大きな記録を生み出した。

日本でも高い人気を誇る「ディセンダント」。ファンミーティングの直前には、ジャパンプレミア・イベントが開催され大きな盛り上がりを見せたが、続けてファンミーティングも開催。プレミアイベントと同様、ファンの熱気に包まれながら、ダヴとソフィアは本作に関する質問はもちろんのこと、ファンからの質問にも笑顔で回答してくれた。

「ディセンダント2」ダヴ・キャメロン初来日インタビュー!共演者で恋人トーマス・ドハーティを“最高の人”と大絶賛

2017.10.16

「ディセンダント2」ソフィア・カーソン初来日インタビュー!目標にしているのは、あの大スター!?

2017.10.16

「ディセンダント2」ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン初来日! 2人の可愛すぎる仕草&日本語披露にファン大熱狂[動画レポート]

2017.10.16

ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン来日記念! 「ディセンダント2」特集本とダヴのポスター付きQuizFest誌を各1名様にプレゼント

2017.10.06

司会者からの質問に回答

日本のファンの印象は?

ダヴ:皆さん、素晴らしいわ!本当に美しいと思う。(日本語で)カワイイ!

ソフィア:(日本語で)アイシテイマス!皆さん素晴らしい!

 

「ディセンダント2」はどんなストーリー?

ダヴ:「ディセンダント」の終わりから半年後を描いているの。ヴィランズの子どもたちはオラドンで生活をしていて、マル以外の三人はオラドンの生活を自然に感じ、その生活に馴染んでいる。だけど、マルだけその状況に苦しんでいるという状態なのよ。

私もマルにすごく共感ができたんだけど、彼女は自分らしくいるということはどういうことなのかということにとても悩んでいるの。愛というものを受け入れていなかった場所から、安心できる状況で生活し、仲間に支えられているなかでも自分自身を見失ってしまうんです。そこでマルがロスト島に戻ることになるのですが、色々な変化や体験をして、何があったとしても自分の核となるものは変わらないということを学ぶことになるのよ。

「ディセンダント2」で久しぶりに共演者と再会していかがでしたか?

ソフィア:「ディセンダント」の時もそうだったけど、「ディセンダント2」を迎えて、このシリーズは私にとって贈り物のような作品なの。まさに人生における大事な旅のような経験だと言えるわ。だから、キャストは私にとって家族のような存在なの。

みんなと一緒に戻って、再びイヴィを演じることができてよかった!私はイヴィの物語が大好きなの。ケニー・オルテガは、素晴らしい監督であり、とても心温かい人なの。全てが私にとって特別なものだから、みんなには楽しんで観てもらいたいわ。

 

「ディセンダント2」でダヴとイヴィに何か変化は?

ダヴ:本作では、どのキャラクターも多くの変化を経験していると思う。でも、全員が最後に気付くことというのは、自分たちが変わる必要はないということ。分かりづらいかもしれないけど・・・。例えば、マルは愛情を受けたことがなくて、愛を受け入れるのが難しいと思っているの。だって、母親から愛情を注がれたことがないんだもの。でも、オラドンへやってきて、ベンはありのままのマルを愛していて、友達もありのままのマルを愛してくれているの。だけど、マルだけが、自分自身を愛することができない状況でいるの。だけど、マルは色々な経験を通して、友達の支えを得ながら、生まれ持っての本来の自分というものに気付いて、愛することができるようになるの。

人間と言うのは、“自分らしくあるということが完璧”だということに気付くまでに時間がかかると思っているわ。美しいことだと思うし、私自身も身をもって体験したことなの。だからこそ、そういった役を演じることができて、とても嬉しかったわ。

 

ソフィア:イヴィは1作目では、「白雪姫」の邪悪な女王イーヴィル・クイーンを親に持っているということで、鏡を見て誰が一番美しいとか、プリンス・チャーミングのように誰かが自分を救ってくれると思っていたの。だけど、そういったことは必要ないって気付くの。幸せは一生続くかどうか、王子様が来るといった保証なんてないわけだから。そして、ガールパワー(自分の力)を発揮できるようになるの。

「ディセンダント2」では、イヴィはファッションデザイナーになって、夢を叶えて働いている。自分自身で王子様がいなくてもやっていけるという強いメッセージを発信し、マルや友人たちに愛情深く接し、出自が何であれ自分らしさを大事にして生きていけば、世の中を変えていけるというメッセージが込められているのよ。

劇中で好きな曲、思い出に残っているシーンは?

ダヴ:本作の中で出てくる曲はどれも素晴らしいものばかりなの。こういった曲を歌わせて頂けて嬉しく思っているわ。劇中で使用されている6曲すべてを誇りに思っているの。これまでに受けてきた取材の中で、何度もお気に入りの曲について聞かれて考えてみて、全て曲がお気に入りだって言えるわ。

だけど、撮影中のことも考えてみると、「Space Between」という曲が特に印象に残っているわ。これは優しくて甘くて感動的な曲で、純粋な愛について語っているの。2人の女の子が、恋愛とかではなくて、姉妹のような、女子同士の愛情を表現していて、とても気に入っているの。

あとは「It’s Goin’ Down」かな。これは撮影がとても難しかった曲で、剣を使って格闘するシーンがとても大変で、特に印象に残っているわ。

ソフィア:「ディセンダント2」の音楽はとても重要で、どれも美しいものばかりなの。私は歌うことも踊ることも演技することも大好きで、「ディセンダント」ではそのすべてができるから本当に素晴らしいと思う。

ダヴが話していた「Space Between」だけど、私が初めて曲を聴いたとき、妹と車に乗っていたの。彼女と一緒に聴いたときに、姉妹の美さや繋がりに思わず涙が出てきてしまったの。イヴィとマルの友情は、本作にとってとても大事なもので、それを表現しているの。

あとは「Chillin’ Like a Villain」も、私にとって特別な曲なの。まさにイヴィの曲と言えると思うわ。ケニー・オルテガ監督と一緒に、マイケル・ジャクソンに対するトリビュートという形で撮影に臨んだの。撮影の日はとても雨が降っていて、大変な撮影だったので、そういう意味でも思い出に残っているわ。

 

初来日ということで、日本でやってみたいことは?

ダヴ:原宿や東京タワーに行きたいし、ネイルもしたいわ。まつエクも!お洋服も買いたいし、もっとファンのみんなに会いたいな。今回、オフが2日間あるから、とてもワクワクしているわ。ショッピングも楽しみね。

 

来日してからどんなことをしましたか?

ソフィア:実は今朝(10月12日)、着物を着せてもらったの。振袖を着付け師に着付けてもらったの。一生忘れられない経験になったわ!特別な体験だったし、もう脱ぎたくないって思ったぐらい。歴史を振り返り、日本の美しい文化に入り込んだ気分になれたわ。

– 振袖の色はどう決めたのでしょうか?

ダヴ:自然に色に選ばれた感じなの。私たち2人が自然と惹かれた色だったわけ。ソフィアはイヴィの色である青よ!私は残念ながらマルの色であるパープルじゃないんだけど(笑)。

 

ー 着心地はいかがでしたか?

ダヴ:着物って見た目だと着心地のいいものだと思っていたんだけど、実際はそうでもなかったの!かなりキツイものだってわかったわ(笑)。今回、紐のようなものをたくさん巻かれたりして、体験してみたいと分からないものがあるって思ったの。あまりにも美しいものだから、魅入ってしまったし素晴らしい体験だったわ!

ソフィア:着物を着る時は、内またで小さな歩幅で歩いてって言われたの。一生懸命挑戦してみたら、歩きづらくて時間がかかるってわかったわ。でも、それも一つの体験で、とても特別なものになったわ。

 

ファンからの質問に回答

ダヴへの質問・・・趣味は何ですか?

ダヴ:たくさんあるわ!まずは旅をすることが大好き。世界中を見て回ることが好きなの。他にもお菓子作りが好きね。演技や歌うこと以外にも、母が詩人ということもあって、曲を書くことが好きなの。日記も毎日つけているわ。

ソフィアへの質問・・・スタイルを良く保つためにやっていることは何ですか?

ソフィア:ありがとう!しょっちゅう踊っているってこともあるし、ジムに行ってワークアウトするように努めているわ。とにかく健康的に食べることね。お寿司が大好きで、よく食べるのよ。お魚も大好き!

300人の幸運なファンを前に、たっぷり質問に答えてくれたダヴとソフィア。時折ファンに向けて手を振ったり投げキスをしながら、「ディセンダント2」やその撮影の舞台裏はもちろんのこと、来日中の様子なども明かしてくれた。

「ディセンダント2」は、ディズニー・チャンネルにて10/21(土)19:30~21:30日本初放送。

 

■「ディセンダント2」放送情報

ディズニー・チャンネルにて、
10/21(土)19:30~21:30 日本初放送

©2017 Disney

公式ページ: disneychannel.jp

■DVD発売、デジタル配信

「ディセンダント2」
11月22日(水)
DVD(3,200円+税)発売
デジタル配信開始
コピーライト:©2017 Disney
発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

ダヴ・キャメロンとソフィア・カーソンが教えてもらった魔法の日本語とは!?[イベントレポート その2]

2017.10.13

「ディセンダント2」プレミア・イベントにダヴ・キャメロンが登場! 300人のファンに向けて投げキス[☆撮れたて写真を一挙にお見せします(全9枚)]

2017.10.12

「ディセンダント2」プレミア・イベントにソフィア・カーソンが登場! 最高すぎるファンサービスに会場歓喜[☆撮れたて写真を一挙にお見せします(全10枚)]

2017.10.12

ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン空港到着の様子を追った動画を公開! ファンへのメッセージも[動画あり]

2017.10.12

「ディセンダント2」ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン来日! 成田空港での写真まとめ

2017.10.12

ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン来日! 空港でのとれたて写真をお届け[ソフィア・カーソン編]

2017.10.11

ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン来日! 空港でのとれたて写真をお届け[ダヴ・キャメロン編]

2017.10.11

ダヴ・キャメロン、突然ヘアカラーを変えて話題騒然! 黒髪披露にファンの反応は・・・?

2017.10.11

ダヴ・キャメロン、バスルームであの名曲を熱唱! 恋人のトーマス・ドハティもハモリで参加[動画あり]

2017.10.10

ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン来日記念! 「ディセンダント2」特集本とダヴのポスター付きQuizFest誌を各1名様にプレゼント

2017.10.06

ダヴ・キャメロン、「ディセンダント2」で演じているマル役との共通点って? 気になる答えは・・・[動画あり]

2017.10.04

ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソンら「ディセンダント2」キャストがディズニーランドで働いていたら? 憧れのスターからのサプライズにファンは超ビックリ[動画あり]

2017.10.02

ダヴ・キャメロン、恋人トーマスと一緒にメイクアップ! 赤リップで「おそろい」な2ショットを披露

2017.10.02

ダヴ・キャメロンと熱愛中! 「ディセンダント2」ハリー役トーマス・ドハティの素顔に迫る

2017.09.28

「ディセンダント2」イヴィ役ソフィア・カーソン独占インタビュー! マル役ダヴ・キャメロンは“家族のような特別な存在”

2017.09.20